【無料で作れる】海外生活なら現地クレジットカード持つべき理由

カナダに長く住みたいなら、現地でクレジットカードを作るべし。

カナダも含め海外の多くの国では「クレジットスコア (credit score)」をすごく重視します。

クレジットスコアとは
クレジットスコアとは、「信用偏差値」のこと。
クレジットカードの他、ローン、保険、キャッシングなどの利用および支払い(返済)履歴を総称した“信用情報”のこと。
きちんと支払い期限を守って支払ってきた(返済してきた)人の評価は上がり、滞納・支払い遅延を繰り返してきた人の評価は下がります。
この信用情報を一定の指標で数値化したものがクレジットスコアです。

日本でもローンを組んだり、クレジットカードを新たに申し込もうとするとクレジットカード会社が審査を行いますよね。その時に確認している内容と同じです。

カナダではこのクレジットスコアが一般的で、誰もが申請すればスコアが見れるようになっていて、その人の「支払い能力」を示すのはもちろん、「人として信用に足りるか」を示す数値として使われています。

日本のカードでは代用できないので、クレジットスコアを育てるためにも海外生活をする人は現地のクレジットカードを持つようにしましょう!

この記事では、クレジットスコアを育てておくメリットや、クレジットスコアを育てる方法に加えて、ビザごとにクレジットカード作成の可否をまとめました。これから長く海外生活を送りたいと思っている人のお役に立てれば嬉しいです!

クレジットスコアを育てておくメリット

前述のとおり、カナダではクレジットスコアで「この人は信用に値するかどうか」を判断します。

なので、主な使用目的としては、

クレジットスコアの主な使用目的

    • 家を借りるとき
    • 新たに車を買うときや家を買うときなどの、ローンを組むとき
です。

ワーホリの方などが多く利用するような、ルームシェアや部屋貸しの場合は、クレジットスコア提出がない場合も多いですが、カナダ人と同じように家(アパートメント)探しをする場合は、十中八九クレジットスコアの提出が求められます。

KEI ISHIKAWA
KEI
まあそりゃそうよね。家主も支払い能力がある人に安心して貸したいと思うのは当然だもんね。

カナダに長く住む場合は、通常のアパートメントリースを探したり、車を購入することもあると思います。
そんな「いざ」という時に、クレジットスコアが無い、もしくはスコアが低かったりすると、各銀行からローンを組めないと断られてしまったり(この場合は、現金一括で払う他ありません)、狙っていたアパートメントが借りられない_なんてことにもなりかねません。

よって、クレジットスコアを育てておくメリットは下記の3つと言えます。

クレジットスコアを育てておくメリット

  • 賃貸契約(基本は1年〜)がしやすくなる(=ハードルが下がる)
  • ローンを組みやすくなる
  • 社会的信用度が上がり、クレジット利用枠の上限が増える

誰でも現地でクレジットカードを作ることはできる?

ビザの種類によって、クレジットカードの作成可否は変わってきます

  • 学生ビザの場合:審査不要の学生用のクレジットカードの作成が可能
  • ワーホリの場合:条件付きでクレジットカードの作成が可能
  • 観光ビザの場合:作れない

学生ビザの場合

学生ビザの場合は、学生ビザを提示して銀行口座を解説すると、審査不要の学生用のクレジットカードを作ることができます

上限額はだいたい$1,000くらいと多くはありませんが、実際にカナダ人も同じようにこの学生用のクレジットカードから持ち始めて、徐々にクレジットスコアを上げながら、普通のクレジットカードを持てるようになったり、様々な特典の付いたクレジットカードに切り替えたりしているので、カナダ人と同じスタートラインに立てる_という点では嬉しい選択肢だと思います!

ワーホリの場合

ワーホリビザの場合は、条件付きでクレジットカードの作成が可能です。具体的には、銀行口座開設後、勤務先の情報やお給料などを伝えて、審査に通します。審査に通れば、晴れてクレジットカードを持つことができます。

銀行によって多少の違いはありますが、クレジットカード申請時に銀行から依頼される書類の種類としては、「就業証明書 (employment letter)」や「給与明細 (pay stub)」などの提出を求められることが多いです。
「就業証明書 (employment letter)」は勤めている会社の人事部 (HR) や、マネージャーにお願いすればパパッと作ってくれるはずですよ。(これは、賃貸契約をするときなどにも提出を依頼されることが多いので、会社も雛形を持っていることがほとんどだからです!)

KEI ISHIKAWA
KEI
わたしの場合は、ワーホリ中には作らずにデビットカードで過ごし、永住権申請中に発行されたオープンワークパーミットを持って、クレジットカードの申請をしました。記憶が曖昧ですが、確かその場で審査OKだったような気がします。

観光ビザの場合

残念ながら、観光ビザの場合は現地のクレジットカードを作ることはできません

まあそもそも観光ビザという短期間ならそもそも現地で作る必要ないよね?!という話なので、仕方ないかなと思います。この場合は、日本からVISAやMasterCardなどのクレジットカードを持参するようにしてくださいね。

クレジットスコアを育てる方法

クレジットスコアを育てる方法は、至ってシンプル。

滞納しないで、きちんと期日までに支払いをすること。

たったこれだけです。

もちろん銀行自動引き落としにしている場合は、口座に残高がある限りは滞納は起きないと思いますが、それ以外にも気をつけておきたい点があります。

携帯電話料金の支払いや、家賃、インターネットや光熱費、税金の支払いなど、毎月発生する「支払い義務」と呼ばれるすべての種類をきちんと滞納せずに支払うことも、クレジットスコアに直結するので、忘れずに支払うようにしましょう!

クレジットカードを作る際のよくある質問

カナダでクレジットカードを作る際によく聞かれる質問はこちら。

  • どこの銀行でクレジットカードを作るべき?
  • お店ごとの独自のクレジットカードは作るべき?
  • ローンのことも考えて金利の低いところを選ぶべき?

その①:どこの銀行でクレジットカードを作るべき?

これは裏を返せば「どこの銀行で口座を開設すべき?」と同じ質問と言えます。
基本的にクレジットカードは銀行口座に紐付いて発行されるので、すでにカナダで銀行口座を持っている場合にはその銀行で手続きをするのがスムーズです。

まだカナダで銀行口座を開設していない場合は、自分に合った銀行を選べばOK

選び方のコツとしては、家族と同じ銀行で開設しておくのが無難です。

カナダではe-transferと言って、受取手のメールアドレスが分かっていれば無料送金が可能なので、同銀行じゃないと送金手数料がかかる!ということはないのですが、将来的にローンを組むときの審査も楽ですし、銀行手続きなども家族やパートナーと一緒に済ますことができるので、おすすめです。

KEI ISHIKAWA
KEI
我が家では、Joint credit cardというものを作っていて、生活費などはこのカードで支払いをしています。こういったカードを作るのも同じ銀行で口座を持っているからこそできることです!

その②:お店ごとの独自のクレジットカードは作るべき?

日本だと多いですよね、丸井のカードや東急、楽天市場のカードなど。しかし、カナダでは日本ほどの人気は見えません。

もちろん「いつもこのお店で買うからポイント還元が多いのは助かる!」など、自分の傾向が分かっているのであればもちろん作ってみてもいいと思います。

ただ、どこでクレジットカードを作るにしても、前提としてすでにカナダで発行されたクレジットカードを持っていることが条件になるので、やはり1枚目は銀行付随のカード_となりそうです。

その③:ローンのことも考えて金利の低いところを選ぶべき?

これは正直気にしなくてOK。

ローンを組む場合、その都度どこの銀行で組むかを決められるので、必ずしも口座を開設している銀行でローンを組む必要はありません。

KEI ISHIKAWA
KEI
実際のところ、我が家の車と持ち家のローンはそれぞれ異なる銀行でローンを組んでます。

まとめ|カナダに来たらクレジットカードを作ろう!

オンライン化が進めば進むほど、日本でも将来的には、クレジットカードを持っているかどうか、さらにはクレジットスコアの良し悪しが信用度合いに使われるようになるんじゃないかと個人的には思ってます。(判断基準として家主さんや採用活動をする企業としても使いやすいからね)

なので、日本にしろカナダにしろ、信用貯金を貯められるクレジットカードは持っておくに越したことはないと思います。

特にカナダに長く住みたいと思っている人は、将来的なことを考えて今からクレジットカードを作って信用貯金を貯めておきましょう♪

それでは今回はこの辺で!
KEI(@kishikawa1126)でした。

KEI ISHIKAWA
KEI
ツイッターではブログ更新情報も発信中!
気になる方は@kishikawa1126をフォローしてね♪

おすすめ記事&スポンサードリンク



カナダに長く住みたいなら、現地でクレジットカードを作るべし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください