国際問題

レーダー照射問題まとめ外交問題

レーダー照射問題まとめ ※随時更新中

2018年末からレーダー照射問題を発端にさらなる緊張状態が続いている日韓関係。韓国の主張が案の定二転三転しているのは周知の事実かと思いますが、日本政府も問題の解決には長期戦になることも覚悟しているとの情報もあり、今後の経過を追っていくにあたり、記事にまとめました。ネットで飛び交う疑問なども網羅しています。

日本の商用捕鯨解禁と反捕鯨派の意見外交問題

日本の商用捕鯨解禁と反捕鯨派の意見

IWCからの脱退が正式に決まり、反捕鯨国から大バッシングを受ける日本。筆者の周りはカナディアンの友人ばかりで、日本の捕鯨に対するイメージは控えめに言っても「最悪」。今回はどうして世界がこんなにも捕鯨に嫌悪感をあらわにするのかをまとめました。是非多くのみなさんに立ち止まって考えてもらいたいトピックです。

アメリカの銃規制が進まない3つの理由国際ニュース

アメリカの銃規制が進まない3つの理由

これだけ多くの銃乱射事件が起きて、多くの死者が出ても、アメリカでの銃規制の声は「一時的」でいつも話は立ち消えになります。日本人には理解しがたいこのアメリカの銃規制が進まない理由を3点にまとめてみました。そしてその「銃規制」こそが犯罪抑止力になるのか。是非皆さんにも一度考えてみて欲しいと思います。

外国資本による土地購入、外国人による土地購入の現実とこれからの問題国際ニュース

外国資本、外国人による土地購入の現実とこれからの問題

ここ数年で相当な規模の日本の土地が外国資本(主に中国)に買われていることをご存知ですか?事実上の侵略(実効支配)とも言えるくらい、こんなに恐ろしいことはないのです。今の国会を見ていると、国民の我々が意識を高める方がよっぽど早そうなので、記事にまとめておきたいと思います。

日本にスパイ防止法がない理由とは?スパイ防止法に反対する勢力は要観察!外交問題

日本にスパイ防止法がない理由とは?スパイ防止法に反対する勢力は要観察!

日本にはスパイ防止法がないって本当?日本だけって本当?その疑問にわかりやすく答えています。国家の安全保障を脅かすスパイを取り締まる法律はどこの国でも一般的です。何か起きてから動くのではなく、未然に取り締まることこそ国民が望むこと。スパイ防止法がないことの懸念点や特定秘密保護法との違いも解説しています。