トロントでウェディングドレスを買うの巻。- I said YES! –

トロントでウェディングドレスを買ったので一連の流れやポイントをまとめ!


2018年末に婚約をし、2020年10月の結婚式に向けて準備をしていました、プレ花嫁の( @kishikawa1126)です😊

なぜ「していました」と過去形かというと、コロナの影響で2021年への延期を余儀なくされたためです。苦笑

ただ、運良く(?)コロナの前にドレス選びは終わっていたので、その時のことをこの記事ではまとめておきたいと思います。

トロントを含めた北米での「流儀」は英語の記事しかないし、情報源は既婚の現地の友達や義理姉妹からの情報しかなかったので、これからカナダで結婚式を挙げる予定の方の参考になれば嬉しいです♪

ではさっそく〜!

そもそも誰と買いに行くか問題

選択肢はいくつかあります。

ウェディングドレスを一緒に買いに行く人選

  • ブライズメイド
  • 女友達
  • 婚約者/旦那
  • 義理姉妹を含む姉妹
  • 親などの家族や身内

これは、結婚式でどんな演出をしたいかによっても変わってきます。

海外では「First Looks」と言って、結婚式の日までウェディングドレスもウェディングドレス姿も新郎には見せずに、当日に「初見お披露目」をする人が多いです。

当日気分が盛り上がっていることもあり、これがまた感動の瞬間で..いつもはクールに決めてる新郎もこの時ばかりは感極まって涙してしまう人も多いんです。

これを結婚式でやりたいと思っている人は必然的に「婚約者/旦那」と買いに行く_という選択肢は無くなります。

ブライズメイドを取り入れるのであれば、ブライズメイドにお願いするのが1番スマートだと思います♪海外在住だと自分の家族がこっちに居る可能性は低いかと思うので、それ以外だと、新郎側の義理姉妹や家族(義理母など)と買いに行く人も多いですね。

もちろん一人で買いに行く人もいますが、個人的にはこの心踊る瞬間は気の許せる女友達と一緒にあーでもないこーでもない言いながら(似合ってる!とか、えーそれは微妙!とか言ってくれる友達だと尚良し笑)試着するのがおすすめです。

KEI ISHIKAWA
KEI
私の場合は、First Looksの演出を予定していたので、婚約者とではなく、ブライズメイドをお願いしている女友達と既婚者の女友達に同行してもらいました!(共にカナディアン)

どこで買うか&予算問題

日本だとウェディングプランナーが付いて、1〜100までお手伝いしてくれたり、式場に付属のショップで「レンタル」するのが主流ですよね。

しかしカナダでは「購入」が主流です。もちろんレンタルをしているところもありますが、「購入」で探した方が格段に選択肢が増えるのでオススメです。

そこで気になるのが値段ですよね。もちろんドレスはピンキリ。数万円で買える安価なものから数十万円する高価なものまで様々です。自分たちの予算に合ったショップを選べばOKです。

お直し代は別!
ちなみに、ドレス単体の費用の他に、自分の体のラインに合うようにお直しする (Alteration) には別途費用がかかります。場所にもよりますが、だいたいこちらは500〜700 CADくらい。ドレスの費用に忘れずに追加しておくようにしましょう!

ハイエンドなら、KLEINFELD

予算に余裕があり、質の良いものを求めるなら、「KLEINFELD」がおすすめ。

トロントのダウンタウンだと、イートンセンター直結のthe Bayに入っています。

私の場合は、予算オーバーで予約すら入れなかったのですが、知り合いがここでドレスを購入したそうです。

同伴者も含めシャンパンのサービスなどもあり、至れり尽くせりだったようで、経験としてはアリかもしれません♪

ミッドレンジなら、Google検索がベスト!

安価すぎるのも嫌だし、だけど数十万という予算はかけたくない。。。そんな人は、Googleで [Wedding dress shops Toronto] などで検索すると近隣での候補が出てきます。

口コミやSNSの投稿などをチェックして、アクセスしやすいところを探してみるといいと思います。

サンプルセールでお得にドレス選び!

多くのブライダルショップでは、サンプルセールと呼ばれるセールを実施しています。

実際に私もこのサンプルセール対象のドレスを購入しました。

サンプルセールとは、試着品として店内に出していたドレスのため、多少の綻びがあったりするいわゆる「訳あり商品=B品」です。現品限りなので、サイズが合えばラッキー!といった感じですね。

もちろん綻びなどは最終納品時にきちんと補正してくれます。ただし、サイズ調整やお直し (Alteration) は別費用なので、注意です!

ちなみに、私が購入したのは、College St.にある「Felichia Bridal」です。

KEI ISHIKAWA
KEI
Felichia Bridalでは、インスタグラムのストーリーでセールの情報や、お店の雰囲気などを頻繁に投稿しているので、そういった情報も安心材料になり、ここでの予約&購入を決めました。

予算を抑えたいなら、David’s Bridal

予算を抑えたいなら、チェーン展開をしている「David’s Bridal」もおすすめ。

数万円〜展開している上に、バリエーションも豊富なので、とにかく予算を抑えながら多くのドレスを試着したいなら、行ってみる価値があると思いますよ!

KEI ISHIKAWA
KEI
ちなみに、複数のドレスショップを訪れるのであれば、ローエンドのショップからスタートした方が良いと思います。
やはり値段の差だけあって、数十万するドレスと数万円のドレスでは差があって、どうしても高い方に惹かれてしまうもの。そうなると予算オーバーで、泣く泣く安いドレスを選ぶという、不本意なドレス選びになってしまいかねません。
そうならないためにも、ローエンドから開始して、徐々にドレスの価格を上げて、自分の予算内で収まるようなドレス選びがおすすめです。

ドレスショップに行く前に決めておきたいこと

もちろん真っさらな状態でドレスショップに行くのもありですが、ある程度的を絞っておくと、ドレス決めがスムーズに進みます!

KEI ISHIKAWA
KEI
何と言っても、ドレスショップには本当に数多くのデザインが置いてあるので、まったく決めずに行くと、どれも素敵に見えてしまって、いつまで経っても決められなくなってしまいます笑

結婚式のスタイルは?

結婚式のスタイルが決まっている場合は、そのイメージに合ったドレスを選ぶと良いでしょう。

カントリースタイル、教会挙式、カジュアルウェディング、と雰囲気は様々。ラインストーンのついたタイプとレース使用、大きなリボンがついたタイプなど、ドレスは一つ一つまったく異なるので、結婚式全体の雰囲気やテーマが決まっている場合はそれに合うスタイルをイメージしておくと良いですね♪

好きなスタイルと苦手なスタイルは?

好きなスタイルと苦手なスタイルも知っておくと良いです。

好きだけじゃなく、似合う似合わないも客観的に分かっていると尚ベター!

実際にドレスショップに行ったとき、コンサルのお姉さんが「Aラインが好きですか?それともスレンダーなタイプが好み?」とかいろいろ質問してくれて、自分の好みに合いそうなスタイルを追加提案してくれたりします。

KEI ISHIKAWA
KEI
私の場合は、胸元ががっつり合いた深いVネックやスレンダータイプの体のラインが強調されるデザインが苦手(というか似合わないw)なので、それを伝えました。

ネットでいろんなタイプのドレスを検索して、自分の好みを理解しておくと当日の試着がスマートに進みますよ♪

Pinterestを活用すると◎

おすすめのイメージ集めは、Pinterestの活用です!

私の場合は↑こんな感じでキュレーションしていて、ドレスはドレスでボードを作ってまとめていました。
試着当日は、この結婚式全体のイメージと、好きなドレスイメージをコンサルのお姉さんに見せることで、スムーズに試着を進めることができましたよ♪

予約〜試着当日の流れ

基本的に、どこのショップもオンラインで予約受付をしてくれるので、必要項目を入力して予約しましょう!

当日はだいたい30分〜60分の試着時間があり、その間は専属のコンサルタントが付いてくれます。

どこのドレスショップもセレクトショップのような感じで、有名ブランドなら基本は取り扱っていますが、扱っている型が異なる場合もあります。また、サンプルセール狙いで行く場合は、「自分の好みのドレスが自分のサイズで残っていたらラッキー!」なので、いくつかのショップを見て回る必要があるかもしれません。
その場合は効率よく回るために、同日に時間差で近場のドレスショップを複数予約するのも手です。

KEI ISHIKAWA
KEI
私の場合は、初めて行ったショップで、初めて試着したドレスに決めました笑
こればかりは「運命」なので、人によるのですが、同伴してくれる友人の可能な時間帯が平日夕方〜だったので複数店舗の予約はできず、その代わり試着の終わる頃の時間帯で、近くのレストランを予約してそのまま女子会に流れました♪
結論、ドレスが決まったので、そのままレストランでシャンパンでお祝いしたりととっても素敵な忘れられない日になりましたよ♡

購入〜その後

ドレスが決まれば、その場でお支払いをします。

ショップにもよると思いますが、オーダードレスではない場合、そのまま持ち帰ることもできますし、お直しの時期までショップで保管しておいてもらうことも可能です。

KEI ISHIKAWA
KEI
私の場合は、犬を飼っていることもあり、家に持って帰っても保管場所に困るし(実際問題結婚式当日まで必要ないしw)、万が一汚れたりしても嫌だという理由でお店で保管してもらっています。

お直しの時期は式の3ヶ月前!その予約はそのさらに3ヶ月前!

そして、購入後に必要なのが、お直し (Alteration) の予約です。

結婚式に向けてダイエットをしている人もいるでしょうし、早すぎるお直しは危険。とはいえ、ギリギリでは間に合わない可能性もあるので、目安としては遅くとも「式の3ヶ月前」。

そして場所によっては直前では予約が取れない場合もあるので、予約は、「予約したい日の3ヶ月前」を目安に連絡するようにしましょう♪

ドレスショップによっては同じ場所でお直しも行ってくれるところもあれば、お直し専門のお店に行かないといけない場合もあります。ドレスショップでお直しを行ってくれるとしても、色々見積もりを取って、違うところの方が良さそうであれば、そちらにお願いするのももちろんOKです。

ここまで終わればあとは完成した「自分だけのウェディングドレス」を受け取り、人生最高の日を迎える準備をするだけ..♡

まとめ|ウェディングドレスショッピングはめちゃ上がる!

私の場合は、運良く(?)たった1回のドレスショッピングで運命の子に出逢うことができましたが、ドレスショッピング、まじで上がります♡笑

憧れのウェディングドレスに袖を通すだけでもテンションは上がるけど、それを着て大好きな人と一緒に式を挙げるんだと思うとめっちゃ幸せな時間です。

ドレスショッピング前は「自分の好みに合うドレスが見つからなかったらどうしよう」とか「似合わなかったら..」と無駄な心配を抱えていましたが、コンサルのお姉さんも気分を盛り上げてくれるし(笑)、鏡に映る自分を見てるだけで本当に高まりました。笑

英語が苦手でもぜんっぜん問題ないので、これからカナダで挙式を控えているプレ花嫁さんは、ぜひドレスショッピングを思いっきり楽しんでほしいと思います!

その他ご質問などあれば、お気軽にツイッター(@kishikawa1126)などで聞いてくださいね♪

それでは今回はこの辺で!
KEI(@kishikawa1126)でした。

KEI ISHIKAWA
KEI
ツイッターではブログ更新情報も発信中!
気になる方は@kishikawa1126をフォローしてね♪

トロントで指輪のリサイズ(調整)をしたい!でも2週間とかお預けは嫌!すぐにやってほしい! ついでに他のジュエリーのポリッシュなんかもできたら最高!といった方へオススメの記事です!

トロントで指輪のサイズ調整するなら「Strada Jewellery」がオススメ







トロントでウェディングドレスを買ったので一連の流れやポイントをまとめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください