カナダで親知らずを全身麻酔で抜歯した話

カナダで親知らずを全身麻酔で抜歯した話


この度、残り3本の親知らずを一気に「全身麻酔」にて抜歯しました🤙🏼

ということで今回はカナダでの親知らず抜歯についてまとめてみたいと思います。(ニーズあるのか・・)

わたしの親知らずの状況

余談ですが、まずは抜歯前のわたしの親知らずの状況まとめから💡
お急ぎの方は「コンサルテーション」から読んでくださいね🙃

左下の親知らずだけは日本に居たときに抜いてありました。なので、今回はそれ以外の上2本と右下1本の抜歯でした。

左下の抜歯(in Japan)の悪夢

ただ、この日本で抜いた1本がトラウマでトラウマで‥🙀🙀

というのも、よくある話ですが横向きに生えていて、頭の部分だけが表に出ていたんですが、その部分と隣の奥歯の間が虫歯になっていたようで‥💀

さらにはこの親知らずの根っこが厄介なところを通っているとかで、手術を丁寧に行わないと神経に触りかねないと‥(そうなったら左頬生涯麻痺するって🙀)

ということで大学病院の紹介状をもらい「麻痺するって話も聞いたよ、訴えないから手術してね」と同意書にサインさせられ、いざ抜歯。

手術医の声が丸聞こえ‥

日本では当たり前ですが、局所麻酔しかしませんので、意識もはっきりしていて、手術中に何が起きているのか全部聞こえています。。

冒頭は良かったのですが、途中で「これは・・」という別の声が聞こえてきます。

ここでわたしもようやく気づきます。

「担当手術医って学生(研修医)かよ!」

別の声の主は教授でした。

教授の話によれば「これはこのままじゃ無理だね。割ろうか。」というもの🤢

しばらく無音だと思ったら今度は顎に衝撃が⚡💥

ハンマーで砕き始めたああああーーーーー🔨‼

結局手術は縫合も含めて1時間以上かかり、ロキソニンをもらって帰宅。

・・・が、その晩から異様な痛みに3日間苦しむという。。

まさかのドライソケットでした😵😵

どうせ仕事にならんしなーという理由でゴールデンウィークに抜いたことが裏目に出て、当直の先生に1日に何度も会いに行くという羽目に。。とほほ。。

まぁ腫れ具合は人並みといったところで、1週間もすればだいぶ痛みも収まりました。

その時に誓ったのは「抜かなくていいならもう2度と抜歯なんかするもんか」ということ🤬🤬

それがどうして今回カナダで抜くことになったかというのがこの次の章でのお話です。

Sooner or Later(遅かれ早かれ)

カナダに来てから3ヶ月ペースで定期検診を受けているんですが、毎回そこで「遅かれ早かれ抜いた方が後々ラクだよ」と2年半言い続けられました😅

確かにトラウマとはいえ、虫歯になる方が後々面倒なのは分かっていたし、何よりも体にできる傷や青アザを見てても治りが遅くなったなーと老化を感じていたこともあり、いつかやろう〜くらいに考えていました。

というのもこっちって抜歯は抜歯のスペシャリストがいるんですね。

英語でいうと「Oral & Maxillofacial Surgeon」。日本語に訳せば「口腔顎顔面外科医」。

「歯医者」という枠を超えた「外科医」に執刀してもらうということです💡

何が言いたいかと言うと、定期検診の歯医者とは別の場所に言って、コンサルテーションから受けなきゃいけないのでそれが単に面倒だったのです😝(この2つの場所は歩いて2分なんですが家からはちょっと離れてて面倒だったんです😜)

で、一時帰国前の3月に定期検診に行った際にも「コンサルテーション行ったの?」と聞かれ、半分冗談で「今からコンサルテーションの予約が取れるなら行く〜・・」と言ったら最後w

即効で電話してくれて無理やりアポ取ってくれたんですね😂😂

もうここまで来たら後戻りはできないので、敷いてもらったレールに乗るまでですw🚋🚋

コンサルテーション

コンサルテーション当日は名の如く、コンサルテーションのみなので手術は行いません。

所要時間はものの5分程。

  1. 問診票に記入📝
  2. 血圧を測る
  3. 歯のレントゲン撮影📸
  4. 最後にドクターの説明を聞く👩🏼‍⚕️

以上。笑

あまりに呆気なくてビックリしました🙄🙄

ドクター👩🏼‍⚕️からの説明と言ってもわたしの場合は「上の歯はそのまま抜くけど右下は完全に埋まってるから歯肉を切って取り出すからね。全身麻酔するから痛くもないし問題ないよ。なんか質問は?」とだけ😱

逆に仰々しくないところが「あー研修医とは経験値が違いすぎるw」と妙に安心したのを覚えています🤣🤣

どれくらい手術に時間がかかるのか聞いたところ、

45分 (`・ω・´)キリッ.

「あ、1本45分なら3本なら結構かかりますね」と呟けば、

あなた一体どこでその歯抜いたの?3本で45分だから ┐(´ー`)┌ 

と。

工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工

すげーな、北米の歯科。(いや、これが普通なのか・・)

ということでコンサルテーションでは「155.00 CAD」を払って、予約をしたら終わり。

抜歯当日

手術前

当日は抜歯手術の6時間前からお水もご飯もダメです🙅🏼🙅🏼

わたしは朝10時の予約だったので、前夜にしっかり食べて、朝起きたらお水も飲まずそのまま病院に向かいました。

手術に際しての注意点
  • 手術前6時間は一切の飲食は禁止🙅🏼🙅🏼
  • 服装はラフな格好(スウェットなどがベスト、ジーンズのような締め付けるタイプはNG)
  • 全身麻酔をするので、必ず付き添いが必要(送り迎えと手術後1日のケアまでできる人)
  • 手術後の運転などももちろん禁止🙅🏼🙅🏼
手術台に着くと看護士さんが準備を始めてくれます。
  1. 人差し指に脈拍を測るやつを装着
  2. 胸に心電図を測るやつを装着
  3. 血圧を測るやつを装着
  4. 点滴の設置
  5. 鼻を覆うようなタイプのガス吸引機の設置

最初、この鼻から吸うガスは酸素だけだよーって言われて、意識もはっきりしていました💡

手術後に調べてて気付いたことなので正確ではありませんが、麻酔はこの2つだったようです。

  • Laughing gas(笑気麻酔)
    亜酸化窒素という笑気ガスを吸引することによって、不安や恐怖心が薄れた状態でリラックスして治療を受けていただける麻酔法
  • 点滴(静脈内鎮静法(セデーション))
    点滴によって腕の静脈から鎮静薬を注入することで不安や恐怖心、時間の感覚などが薄れた状態にする麻酔法

手術前にいろんな人に聞いたら全身麻酔の副作用として術後は「ハイになる」とか「無敵になる」という人もいれば、「女の子は感情的になる」という人もいて「個人差あるのかなあ?🤔」という感じでした。

私はというとただただ永遠に寝れる!というくらい眠いだけでした🤣🤣

ポイント
点滴や血圧計の装着などがあるので、中は半袖で行くのがオススメです👕

準備中にいくつか質問されます。

  • 名前と生年月日は?
  • 最後に飲食したのはいつ?
  • 最後の生理はいつ? などなど

すべての準備が終わると、ドクターが入ってきてLaughing gasをオンにします▶

ここでまたいくつか質問されます。

  • 体調はどう?
  • 今日は何の手術だっけ?

ただ、2つ目の質問に答えようとするくらいで意識が朦朧としてきます。
Laughing gasってだいたい3〜5呼吸くらいで効き始めるみたいです😮😮😮

手術中

まったく覚えていません。( ゚Д゚) ドーン

恐るべし全身麻酔の威力。

手術後

彼氏が迎えにきてくれていて、声をかけられて椅子の上で目を覚ましました。

でも「どうやって手術台から別室の椅子まで来たのか」「どうやって脱いでいたジャケットを着たのか」という記憶が一切ありません😱😱

まだ足元がおぼつかないので、付き添いに捕まって車で帰りました笑

処方箋

術後は処方箋をもらって、近くの薬局でお薬をもらって帰宅です。
もちろん自分自身は意識も朦朧としているので、付き添いにお願いする感じになります😀

私が処方されたのはこの2種類。

  • Tylenol No.3(T3、頓服:錠剤)
  • Antibiotic(抗生物質:カプセル)

T3は頓服薬なので、本当に痛みがひどい時用で、抗生物質は1日3回飲み終わるまでです💊

わたしの場合は麻酔が切れてくる前にT3を飲んで1日中寝てました。
全身麻酔の副作用でただただ眠く‥愛犬も心配して横で寝てました😂🐾❤

抜歯翌日以降

下の歯は歯肉も切ってるので縫合もしていますが、体に吸収されるタイプの糸を使っているので抜糸はありません😀

翌日から徐々に腫れはじめて痛みも腫れも2日後にピークを迎えた感じです🤐

最初の3〜4日は薬が切れると痛みが襲ってくるのでT3をしっかり飲んでいました。
一旦ピークを越えるとあとはAdvil(市販の痛み止め)に切り替えました🔄👍🏼

抜歯後の注意
抜歯後〜24時間まで:
  1. 完全に止血するために濡れガーゼを詰める。
    病院を出るときにガーゼを噛んでる状態ですが、わたしは1箇所血が止まらなかったので、自宅に帰ってきてからも2回ガーゼを変えてそれぞれ30分くらい噛んでました
  2. 抜歯後〜48時間経過するまでは氷で患部を冷やす❄
    オススメはグリーンピースとかコーンとかの冷凍✨頰の形にうまく沿うのでうまく冷えます🙆🏼
  3. 少なくとも抜歯翌日午後までは口はすすがない!
    血餅が取れてしまいかねないので、激しいうがいやブクブクは🆖。
    ストローで飲み物を飲むのも患部に圧がかかるので同様に🆖です。
  4. 水分をたくさん採る!
    お水でもいいし、Vitamin Cも治癒に役立つので、オレンジジュースなどでも🆗💡
    とにかくいつも以上にたくさん飲みます。
  5. 激しい運動、車などの運転は禁止

抜歯後24〜48時間まで:

  1. 48時間後以降は患部を温める
    ただし2時間ごとに20〜30分程度のみ。お湯を浸して絞ったタオルを患部に当てる程度の温かさで🆗

それ以降:

  1. お酒はしばらく我慢
    Tylenolとの飲み合わせは最悪らしいので、Tylenolを服用している間は我慢しましょう💀
    Antibioticについては特に書かれていませんが、治りを遅らせかねないのでわたしはAntibioticを飲み終わるまでは我慢してました😝
  2. 抜歯5日後からSyringe(注射器)を使って抜歯穴の洗浄を開始する
    Syringeにお水(または塩水)を入れて、ピューっと抜歯穴に注いで自分で洗浄します💉

抜歯直後のわたしの食事

  1. バナナスムージー
    抜歯後に最初に食べた?胃に入れた?のがバナナスムージー🍌
    バナナ+牛乳+ヨーグルト+プロテインパウダーをブレンダーで混ぜただけのシンプルスムージー🥛
    (本当はベリー類を入れたかったけど、ツブツブが抜歯後の穴につまりかねないので🙅🏼🆖)
  2. スクランブルエッグ(※柔らかめ)

費用トータル

  1. 【155.00】−【52.00】=【103.00】:コンサルテーション
  2. 【1,510.00】−【791.20】=【718.80】:抜歯当日

821.80 CAD

※【請求額】−【会社の任意保険適用額】=【実質負担額】

まとめ

1週間すると落ち着いてきて、Antibioticも飲み終わったのでお酒を解禁しました🍻

ただ朝晩のAdvilは1週間半経っても続けていました。

朝は痛み止めが切れて痛みで5時頃に目が覚める_というのが1週間ほどは続いて、それ以降は朝起きるほどの痛みではないけど、日中の仕事に影響が出ないように&睡眠に影響が出ないようにと痛み止めは飲んでいた感じです。

カナダのDentalは通常の保険ではカバーされないので、勤務先のBenefitプランを確認してみるといいと思います🧐

確かに金額は張りますが、日本で信頼のおける先生に執刀してもらえる訳ではないのであればカナダで実績のあるドクターに抜歯してもらう方がよっぽど後にも先にも楽だし安心だと思いますよ😄💕

それでは今回はこの辺で!
KEI(@kishikawa1126)でした。

KEI ISHIKAWA
KEI

ツイッターではブログ更新情報も発信中!
気になる方は@kishikawa1126をフォローしてね♪

わたしがお世話になった病院はこちら👩🏼‍⚕️🏥
Dr. Daisy Chemaly (416-766-7616)








カナダで親知らずを全身麻酔で抜歯した話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください