雑談

オンライン配信スタイルでジェンダーリビールをやった話

海外ではメジャーなジェンダーリビール。

インスタグラムなんかを見ていても、日本でも徐々に広まってきていますが、どちらかと言うとパートナーの方とのプライベートな形が主流のようですね。

もちろん出産まで性別を知りたくない!という人はできませんが、性別を知りたいと思っている人にはおすすめのイベントです。

コロナ禍ということもあり、オンラインでジェンダーリビールを行ったので、これからやろうかな〜と考えている方はぜひ参考にしてみてくださいね!

この記事はこんな人におすすめ

  • これからジェンダーリビールをやってみようと思っている人
  • ジェンダーリビールって何?と思っている人
  • オンラインで配信するにはどうしたらいいの?と思っている人

ではさっそく〜!

ジェンダーリビールってなに?

ジェンダーリビールとは英語で書くと gender reveal。直訳すれば、性別のお披露目です。

日本では、夫婦間でケーキを切ってジェンダーリビールをしたりするのが主流のようですが、こちらでは友人や家族を招いて、イベントの一種として皆で盛り上がるのが一般的です。

ケーキを使ったスタイルや、風船スタイルなど、やり方は様々あります。

Pinterestで検索すると可愛いアイデアがたくさん見れるのでチェックしてみてくださいね。

余談:ジェンダーリビールを巡って大ゲンカw

わたしはコロナの影響でエコーにも定期検診にも同席できない旦那が可哀想で、ちょっとでも何か嬉しいサプライズを演出したいという思いから、夫婦間での質素なジェンダーリビールを考えていたのですが、その案に旦那は真っ向非難・・・!

もともと結構ドライなところがあるので、わたしだけが知ってる情報を旦那が知って、ただ一人リアクション取らなきゃいけないのが性に合わないと言うのです。

旦那のことを想って考えていただけに、真っ向非難され、わたしも怒り爆発。(妊娠中ということもあり、感情の起伏が激しかったのもあると思います。笑)

そんな理由なくない?!じゃあなに、「男の子だって」とか「女の子らしいよ」って伝えればいいわけ?そんなアッサリ?信じらんない!

と。 すると旦那から思わぬ提案が。

例えばだけどさ、こんなご時世だし、ライブストリーミングとかで世界にいる家族に同時配信するとかなら面白いと思うしみんなも嬉しいんじゃない?

と。 え、なにそれ。ちょっと面白そう・・・。と、いうことでジェンダーリビールを実施することになったんです。

ちなみに

わたしの親族や友人は皆日本に、旦那側の親族や友人はカナダの他、イギリスやアメリカに散らばっている上に、コロナ禍でのベビーシャワー実施も絶望的なのでそれならばジェンダーリビールの方が盛り上がるよねってことでジェンダーリビールをオンライン配信することにしたんです。笑

YouTubeとZoomでジェンダーリビールを配信

わたしはてっきり第2回エコーのときにその場で性別を聞けると思っていたので、ジェンダーリビールするにしても、わたしが知らずして実行はできないと思っていたのですが、実際には担当医以外から検査結果を聞くことはできないので、わたしもジェンダーリビール当日まで性別は知りませんでした。

なので、第2回エコーが終わったあとすぐにミッドワイフに電話をして、ジェンダーリビールをやるから協力して欲しい旨を依頼しました。 性別を記されたメモを封筒に入れてくれたので、それを仲良しのお隣さんに、あらかじめ購入しておいたジェンダーリビール用の風船と共に託し、準備をお願いしました。

このタイプは、風船の中にピンクかブルーの紙吹雪を仕込んでおいて、それを割ってお披露目するというもの。

めちゃくちゃシンプルですが、風船を割る際のドキドキ感が堪らず、めちゃくちゃおすすめです!(我が家ではちょっと膨らませが弱かったのですが、それでも成功しました)

実際に配信した1分間のダイジェスト版をこちらに載せておきます。ご興味ある方はどうぞ。

オンラインでジェンダーリビールを配信する方法

昔とは変わって、現在は本当に便利になりましたね。(誰目線w)

わたしたちが実施したYouTubeやZoomの他にもインスタライブという方法なんかもあります。

YouTubeで配信

個人的にはYouTubeが一番おすすめ。YouTubeでのライブ配信は初めてでしたが、特に不具合もなく滞りなく進めらました。

見ている人たちはチャットでコメントを残せます。配信後はそのままアーカイブに残るので、同じURLで繰り返し閲覧することができます。

ライブ配信時間などを設定するとURLが発行されるので、そのURLを参加して欲しい人たちにシェアすればOK。

限定公開設定にしておけば、リンクを知っている人だけが閲覧できるようになるので、プライバシーも心配ありませんよ。

配信の24時間以上前にはセットアップを! 
初めてYouTubeでライブ配信を行う場合、ライブ配信を有効にする必要があります。有効になるまでに最大24時間かかることがあるので、セットアップは余裕をもって。

Zoomで配信

我が家では、本当はZoomでの配信をメインにして、念のためにYouTubeをバックアッププランとして準備していたんですが、わたしの設定が悪かったのか、なぜかZoomに参加できない人が多発で、結局YouTubeメインとなりました。

普段からZoomの設定に慣れている人であれば問題ないと思うので、お好みで。

Zoomのいいところは閲覧者がビデオをオンにしていれば相手の顔も見ながら配信ができるので、一方通行ではないところですね。

Zoomで配信したい場合は、Zoomアカウントを取得し、会議を作成しておく必要があります。

Zoomの無料プラン
無料プランの場合は、3人以上の参加で40分まで、参加人数は100名までの制限があるので、注意してくださいね。

まとめ:海外妊娠ならぜひやってみて欲しい!

めちゃくちゃ内輪ネタではあるのですが、わたしも旦那も性別を知らなかったということもあり、性別を知った瞬間のリアルなリアクションを皆で共有できたので、想像していた以上に皆が楽しんでくれたので大成功だったと思います。

さらに、コロナ禍で皆で実際に集まれないのは残念でしたが、それでもコロナ禍であるがゆえに、今回のようなオンライン配信という形を思いついたのは最高でした。

海外で妊娠すると、どうしても日本の家族や友人をベビーシャワーなどに招待できないと思うので、時差をうまく調整して、今回のようなオンライン配信でのジェンダーリビールをやってみるのはどうでしょうか?

今後ジェンダーリビールをやろうかなと思ってる方はぜひ参考にしてみてもらえたら嬉しいです。

そしてぜひ動画をシェアしてください!

それでは今回はこの辺で!
いしかわ(@ishikawa_6ix)でした。

ツイッターではブログ更新情報も発信中!
気になる方は@ishikawa_6ixをフォローしてね♪

  • この記事を書いた人

いしかわ

2014年1月MENSA一発合格 | カナダでのんびりハーフの娘の子育てをしながらフリーランスマーケターとして外資系でお仕事中 | 自分で考えることができる「IQもEQも高い子を育てる」ママ

-雑談