Apple製品

整備済み製品は買いなのか【結論:買いー!】

新品こそ命!と思っていた私ですがw
先日人生で初めてAppleの整備済み商品に手を出しました。
ので、その時のお話を。

Apple製品をお得に購入する方法

Amazon公式』か『楽天リーベイツ → Apple公式』を強くオススメ

  • Amazon: ポイント還元率がとんでもねぇ..!
  • 楽天リーベイツ: Apple公式サイト購入も楽天ポイントが還元されるぅぅ..!
  • 整備品済みは本当に安心?

    これまでずっと新品を使用してきた身からすると、整備品済み商品って結構ハードル高いんですよね。

    「結局は中古品でしょ?」とか「製品寿命が新品より短いんじゃない?」とか色々思って不安になるわけで。

    私も例外に漏れずそのタイプで、これまで手を出せずにいたのですが、今回は予算の関係もあり色々調べた結果、Appleの整備済製品 (iPad) を購入したので、整備済製品の購入に一歩を踏み出せないでいる方の参考になればと思います。

    購入した理由① 1年の保証がつく

    引用元: Apple

    まず、Appleの整備済製品には、1年のハードウェア製品限定保証がついてきます。

    1年じゃ足らん。不安。っていう方は、さらに追加でAppleCareを購入することで保証の延長も可能なので、通常通り新品製品を買うのとなんらサポートは変わらない=Appleも自信を持って整備済製品を販売しているんだな_というのが私のAppleに対する印象です。

    極端な例ですが、壊れること前提で、とりあえず何かしらの理由で返品された商品を"整備"して再販してるのだとすれば、保証なんてつけないかなと思うわけです。まぁ個人的な意見ですが。

    なので、この点からも安心して購入できそうだなと思ったのがまず1つ目の理由です。

    購入した理由② 新品製品と同じ基準テストを実施している

    引用元: Apple

    たとえ整備品済製品だとしても、新品製品に課している基準をクリアできたものだけが「整備品済製品」として再販されます。

    安く販売しているから、テスト基準が低い_ということではない点も安心ポイントの一つかなと感じたのが購入に至った2つ目の理由です。

    購入した理由③ 出費を抑えてハイスペックモデルを購入できる

    これが私のとっては最後の一押しになった理由でした。

    今回私は、11㌅ iPad Pro 第2世代の整備品済製品を購入したんですが、最初は、iPad Air 4で検討していました。

    しかし、iPad Air 4 (256GB, Wi-Fi, 2020/10発売) の定価は、87,780円。
    それに対し、第2世代 iPad Pro 11㌅ (256GB, Wi-Fi, 2020/03発売) の整備品済製品なら、81,800円。

    引用元: Apple

    iPad Proは既に第3世代が販売されてこそいますが、上記2モデルだけの比較であれば、発売日はたったの半年の違い。

    ですが、整備品済製品を選べば、Airよりも6,000円安くProモデルが手に入ることが私にとっては後押しになりました。

    もちろん欲しい製品のスペックにもよるので、一概に「ハイスペックモデルが最良」とは言えませんが、予算がネックになっているのであれば、整備品済製品を選択肢に入れることも積極的に検討してみるべきかなと思いますね。

    整備品済み製品を購入する際のチェックポイント

    ここまで整備品済製品はおすすめだよ〜と声高に話してきましたが、チェックすべきポイントもあります。

    初回発売日からの日数

    整備品済製品は過去モデルから最新モデルまで取り扱いの幅が広いです。

    なので、そのモデルの初回発売日は忘れずに確認することをおすすめします。

    これはいわゆる「製品寿命」と考えるのが良いと思うのですが、Appleの場合、OSアップデートのサポート期間を考える必要があります。

    例えば、2021年9月にリリースされた、iPadOS 15のサポートモデルはこんな感じ。

    引用元: Apple

    1番古い機種で、iPad Air 2が含まれているのがわかると思います。

    iPad Air 2が発売されたのが、2014年10月。つまり、単純計算で7年間はサポートの対象であるということがわかります。

    よって、2022年2月の時点で、2020年3月発売の機種を買う=2年分のサポート期間分は恩恵を受けられない=この先5年使うのに見合う価格設定か?_と考えるのがわかりやすいかと思います。

    私はこう考えた時に、5年使うと見積もっても月1,400円弱でiPad Proが使えるのはかなり恩恵を受けられると感じたので、購入に至りました。(ただ、初代iPad Airだと、5年後のiOSアップデートでサポート終了となった経緯もあるので、機種次第というのも念頭に置いておいてください)

    ぶっちゃけ、5年経つまでにまた新たな機種が多数発売されて、メジャーアップデートがあれば買い替え意欲が湧くと思うので、私の性格上は関係ないかなというのもあったりするんですがねw

    結論【欲しい機種が決まっているのであればかなりアリ】

    ということで、整備品済製品を検討すべき人とそうでない人をまとめます。

    整備品済製品を検討すべき人はこんな人

    • Apple整備済製品の特性を理解した上で抵抗がなくなった人
    • 予算の関係で本当に欲しいモデルの購入が厳しい人

    整備品済製品をおすすめできない人はこんな人

    • どんなに"新品レベル"と言ってもとにかく新品じゃないと嫌、不安という人
    • 今すぐ決まった機種が欲しい、整備品製品の入荷が待てない!という人

    毎度のことながら私の独断と偏見でお届けしましたが、結局は「買う安心感」が「買う不安」を上回るなら買えばいいと思います。

    不安が大きければ買ったところで、「壊れたらどうしよう」とか「本当に整備品済製品でよかったのかな」とか思って、結局その製品を楽しめないと思うんですよね。

    まぁそんな私もまだ購入して1ヶ月程度なので、しばらく使ってみて不具合が出た出ないなど改めて記事にできればと思ってます。

    整備品済購入への「不安」がまだ大きい人への一助になれば幸いです。

    現場からは以上です🍎

    Apple製品をお得に購入する方法

    Amazon公式』か『楽天リーベイツ → Apple公式』を強くオススメ

  • Amazon: ポイント還元率がとんでもねぇ..!
  • 楽天リーベイツ: Apple公式サイト購入も楽天ポイントが還元されるぅぅ..!
    • この記事を書いた人

    いしかわ

    2011年にiPhoneデビューして以来の生粋のりんご女子のいしかわです🍎 iPhone 13 / iPad Pro 11㌅ / Macbook Pro を日々使い回し中。

    -Apple製品