レアジョブの口コミ評判レビュー【英語学習のプロが徹底解説】

レアジョブの口コミ評判レビュー【英語学習のプロが徹底解説】

この記事では、

KEI ISHIKAWA
レアジョブの口コミやレビューを知りたい。ビジネス英会話コースもあって社会人にもおすすめって聞いたけど、、、果たして本当なの?メリット・デメリットから利用者の口コミやレビューを見てみたいな。あと、自分に合うかも不安だから無料体験期間があるのか、念のために解約の仕方も知っておきたいなあ。

といった疑問に答えます。

本記事の内容

  • レアジョブのメリットとデメリット【業界10年の主観で考察】
  • レアジョブを深掘り!【講師と教材はいかに】
  • レアジョブの口コミ・感想【実際に利用した人たちのリアルな声】
  • レアジョブでよくある質問【疑問を全て解決します】
  • 【結論】レアジョブはこんな人におすすめです

この記事を書いているわたしは、現在はカナダに住んでいますが、12歳でオーストラリア・シドニーの現地校に英語力ゼロの状態で放り込まれ(親の転勤)、そこから20年以上英語学習を続けています。
日本でのキャリアは某英会話スクールで統括マネージャーとして4年勤務していたので、日本の英会話教育についての知見も豊富、かつ在職中に延べ5,000人近くの英語学習者を見てきたので、英語学習の知識と経験が豊富です。

そんなわたしが、今回は『レアジョブ』について、世の口コミや感想をまとめつつ、メリットとデメリットを徹底レビューします。

レアジョブのメリットとデメリット【業界10年の主観で考察】

結論から言うと「コスパは高め」です。
単なる値段だけでの比較ではなく、講師の質なども含めての総合評価です。

レアジョブのメリット

レアジョブのメリット

  • 1レッスン129円〜という安さ!
  • 柔軟なスケジュール対応
  • 高い講師の質
  • 豊富な教材リソース
  • 日本人カウンセラーの高いサポート力
  • スマホで受講ができるから場所を選ばない

ひとつずつ解説していきます。

メリット①:1レッスン129円〜という安さ!

レアジョブには、受け放題プランはありませんが、¥5,800(抜)/月で毎日1回、25分のレッスンが受けられるコースがあります。これだと1レッスンあたり ¥187 の計算です。

これでも十分安さが伝わると思うんですが、毎日100分(4レッスン/日)受けられるコースだと、¥16,000(抜)/月で、1レッスンあたり ¥129 になります。安すぎですね。

日常英会話コース ビジネス英会話コース
月8レッスンまで 毎日1レッスン (25分/日) 毎日2レッスン (50分/日) 毎日4レッスン (100分/日) 毎日1レッスン (25分/日)
月額費 ¥4,200 ¥5,800 ¥9,700 ¥16,000 ¥9,800
レッスン単価 ¥525 ¥187 ¥156 ¥129 ¥316

※表内の価格はすべて税抜き

月額が1番安いプランは「月8回(レッスン)」プランで、¥4,200(抜)/月ですが、1レッスンあたりは ¥525 になるので、毎日1レッスン受けられるコースの方が圧倒的にお得です。

メリット②:柔軟なスケジュール対応

レアジョブの予約システム

  • 毎日6:30〜24:55までレッスン受講可能 (最終枠は24:30〜)
  • 予約は、レッスン開始5分前まで可
  • キャンセルは、レッスン開始30分前まで可

レアジョブでは、上記のようなルールになっているので、もちろん取りたい講師に空きがあれば_という前提にはなってしまいますが、忙しい社会やなかなか予定を組みづらいお子さんを持つ方などにとっても嬉しいはずです!

メリット③:高い講師の質

レアジョブには6,000人以上のフィリピン人講師が在籍していますが、その採用率はなんと1%!!!

スキルや適性を細かくチェックしているところからも講師の質にこだわりを持っているのがわかりますよね。

とはいえ、その1%の中でも優越はついてしまうものですが、ちょっとでも高学歴で優秀な講師に..!ということであれば「フィリピン大学在校・卒業」というフィルターで講師検索するのもひとつです。フィリピン大学は日本の東大にあたります。

趣味や講師の専攻学科での絞り込みもできるので、自分のニーズに合った講師が見つけやすいかと思います。

KEI ISHIKAWA
KEI
必ずしも高学歴だから優秀_というわけではありませんが、ひとつの指標として使ってみるのはありかなと思いますね。特にフィリピンは学歴社会なので、フィリピン大学に進学しているということはある程度経済的にも余裕があり、リテラシーのある家庭の生まれと考えられるとも思います。

メリット④:豊富な教材リソース

レアジョブには4,000を超える豊富な教材リソースが準備されています。

クリックで拡大

もちろん、自分で教材を持ち込むことも可能ですが、これだけあれば教材選びに時間を取られることもないので、用意された教材を使うのがおすすめですね。

個人的におすすめなのは「ディスカッション教材」。

クリックで拡大

こんな感じで、毎週更新されるものと毎日更新されるものとがあるんですが、政治経済的なニュースだけではなく、スポーツやエンタメ系などカテゴリ分けもされていて、自分の興味のあるものでディスカッションができるのが◎です。

しかも!

音声教材+スクリプト+押さえておきたいフレーズ+ディスカッションポイントまで準備されてるんです。もうほんとこれはさすがですよ。自習教材としてもかなり使えます。

ちなみに、外国人と話していると意見を求められることが結構多いので、ちょっとした小ネタで会話を広げられる力だったり、ひとつの事柄に対しても自分の意見を言える力っていうのは鍛えておくのがおすすめです。

KEI ISHIKAWA
KEI
ここで言う「意見を求められる」とは、決断を迫られるという意味ではなくて、「確かに、わたしも〜〜〜って思ってた!」とか「そう?わたしは〜〜〜思うな〜」といったような感じですかね。

メリット⑤:日本人カウンセラーの高いサポート力

レアジョブの日本人カウンセラーは、英会話習得を科学的に分析する「第二言語習得理論(SLA)」に基づいたトレーニングを受けています。

さらに、レアジョブには膨大な学習データ(累計6万回のカウンセリング・累計4,000万回のレッスン提供実績)が蓄積されているので、それらを分析し、学習に役立つ最適なアドバイスをしてくれます。

在籍しているカウンセラーは、留学などの海外経験が豊富な人から、アパレルやホテル、メーカー出身者などバックグラウンドも幅広く、実践的でリアルな英語学習方法を提案してもらえますよ!

メリット⑥:スマホで受講ができるから場所を選ばない

今のご時世もはやスタンダードになりつつありますが、レアジョブでももちろんスマホでオンラインレッスンの受講が可能です。

スマホでのレッスン受講には、「レッスンルーム」と呼ばれる専用アプリかSkypeのどちらかを選べます。

事前にスマホに専用アプリをインストールしておけば、仕事のお昼休みでも、急な予定変更で出先にいるときでもレッスンを受けることが可能です!

レアジョブのデメリット

レアジョブのデメリット

  • 講師のビデオ通話は必須ではない
  • 講師の国籍はフィリピン一択
  • カウンセリングは有料オプション
  • ビジネスニーズのプランは値段が上がる

こちらもひとつずつ解説していきます。

デメリット①:講師のビデオ通話は必須ではない

レアジョブの最大のデメリットは、講師によってはビデオ通話ができないという点ですね。

以下公式サイトからの引用です。

Q: どの講師でもビデオ通話でレッスンを受けられますか。
A. ビデオ通話でのレッスンをご希望の場合は、ビデオマークがついている講師をご選択ください。
※ビデオマークがない講師であっても、ビデオ通話でのレッスンを行う場合もございます。

海外に住んでいるとちょっとした予約やビジネスでの電話応対などは結構よくあるので、そういったニーズのある人にとってはそこまで気にならないとはいえ、英語学習という点においては、口の動きや表情などの視覚情報から得られるものも多いので、ビデオ通話ができないのはデメリットと言えます。

とはいえ、Q&Aにもあるように、ビデオマークがついている講師を選べばこの問題は回避できるので、講師検索の際はチェックしておきましょう!

デメリット②:講師の国籍はフィリピン一択

レアジョブには6,000名以上もの講師が在籍していますが、国籍はフィリピン一択です。

もちろんフィリピン人講師の強みもありますが、いろんな国の講師と練習を積みたい方や、「アメリカの大学に留学をしたい」といったような具体的なニーズのある人にとっては、おすすめできません。

とはいえ、初心者の方の英語学習といったニーズには答えられるので、自分のレベルやニーズに合わせて判断するのが良いと思います。

デメリット③:カウンセリングは有料オプション

レアジョブには日本人カウンセラーが在籍しているので、学習の進め方や教材の進め方などを提案してもらえます。

が!

残念ながらこちらは有料オプション「あんしんパッケージ」(月額 ¥980) の一部です。

また1回のセッションは15分で、3ヶ月に1度というペース。

英語学習におけるカウンセリング自体は肯定派のわたしですが、
加えて、レアジョブのカウンセラーは独自のトレーニングを修了しているとはいえ、正直個人的にはこれは費用対効果は薄いかなという印象。。

なので、どうしても自分だけじゃ続けられない!という人以外は必要ないオプションかなと思います。

ですが、無料体験レッスンの申し込みをすると、その日から14日以内は無料でカウンセリングを受けられます。ここで聞きたいことをまるっと聞いてしまえば良いので、忘れずに予約してくださいねー!

デメリット④:ビジネスニーズのプランは値段が上がる

レアジョブでは、ビジネス英会話は認定講師のみが担当します。

そのため、日常英会話コースではビジネス教材を扱うことができず・・
ビジネス教材を使ったレッスンを希望する場合は、ビジネス英会話コース (月額 ¥9,800) に申し込む必要があるんです。

とはいえ、認定講師は、ビジネス英会話のために特別なトレーニングを受けていて、厳しい採用を勝ち抜いた、全講師の10%のみが対応しているようなので、その価値はあるかなとも思います。

KEI ISHIKAWA
KEI
ある程度のレベルに達している、かつ、ビジネス英語の基礎が身についている人はわざわざビジネス英会話コースを取る必要はないかなと思います。こういう人は、メリット④でご紹介したディスカッション教材を使用して英語力のさらなる向上をはかるのがおすすめですよ。

レアジョブを深掘り!【講師と教材はいかに】

ネイティブキャンプの講師や教材についても見ていきましょう。

レアジョブの講師の特徴

レアジョブの講師の特徴

  • 講師数は業界トップの6,000人以上(採用率はなんと1%!)
  • 講師の評価は不透明(緊張感の低い講師も?)

講師の特徴①:講師数は業界トップの6,000人以上

レアジョブの講師数は6,000人以上と業界でもトップレベルです。

さらに、その採用率は1%。この数字からもその質の高さが読み取れますね。

その1%の審査を通った採用後も、英語習得の専門家に夜トレーニングを修了した講師のみがレッスン提供を許可される仕組みです。

レッスンが始まってからも、モニタリングなどを通し、講師の質の維持と向上を図っているので、その点でも安心です。

とはいえ、あくまでも講師の質は、ラベル(学歴や経歴)だけで測れるものではなく、相性という部分も大きいものです。この辺りはぜひ無料体験レッスンで雰囲気を見てみたり、毎日いろんな講師を予約しながら自分のお気に入り講師を数人見つけていくのがポイントです!

講師の特徴②:講師の評価は不透明

レアジョブは上述のとおり、講師の質の確保は徹底しているのですが、実際の生徒からの評価が見える化されていません。

ネイティブキャンプ」などでは、ユーザー評価や累計予約数やレッスン数が見えるので、人気講師がわかりやすいのですが、レアジョブではそれができません。

講師の質を担保してるからこそ、レアジョブではユーザー評価を表示していないのだと思いますが、表示されないことの弊害のひとつとして、緊張感の低い講師も中にはいるのも事実だったりします。レッスンに数分遅刻してきたり、、、もちろん少数ですが・・!

この辺りはいろんな講師を受けてみて、お気に入り講師を見つけていくほかなさそうです。

レアジョブの教材・テキストの特徴

レアジョブの教材・テキストの特徴

  • 無料で使える豊富なオリジナル教材(その数4,000以上!)
  • 上達への近道=カリキュラムが整備されている

教材の特徴①:無料で使える豊富なオリジナル教材

教材数は4,000以上と、これだけあれば自分で準備する必要もありません。

個人的におすすめなのは、メリット④でもご紹介した「ディスカッション教材」。

音声教材+スクリプト+押さえておきたいフレーズ+ディスカッションポイントまで準備されているのは「さすが!」の一言です。自習教材としてもかなり使えますからね!

教材の特徴②:上達への近道=カリキュラムが整備されている

これだけ多くの教材があると、「え、どれから始めればいいの?」とか「どの順番で進めればいいの?」と迷ってしまいますよね。

しかもしばらく経ってからも「このままやり続けてても英語は上達するのかな?」とか「この進め方で大丈夫なのかな?」と不安になってしまうこともありますよね。

が!

レアジョブでは、そんな心配はしなくても済むように、複数の教材を組み合わせた自分用のカリキュラムを設定することができます。(もちろん開始後もカリキュラムの変更は自由!)

レアジョブのカリキュラム例としては、

  • 社内外の会議で自分の考えを的確に発言できるようになりたい
  • 将来のチャンスに備えて、今から英会話を上達させておきたい
  • とにかく外国人と英語でコミュニケーションできるようになりたい
  • 海外留学に備えて、発音を集中的に強化したい

こんな感じで、自分の英語学習の目的に応じて、最短距離の学習プランを作成することができます。

オンライン英会話ではどうしても毎回違う講師とのレッスンになりますが、カリキュラムがあると、その進捗を確認しながら講師がレッスンを進めてくれるので、その点でもメリットがあると言えますね。

もちろん、カリキュラムなしで自由にレッスンを進めることもできますよ。

レアジョブの口コミ・感想【実際に利用した人たちのリアルな声】

レアジョブを利用されている方たちの感想や口コミを調べてみました。

やはり口コミからも講師の質の高さの評価が見えますね。続けやすさから効果も実感している方が多い印象ですね。

レアジョブでよくある質問【疑問を全て解決します】

レアジョブを利用するにあたって、よくある質問は次のとおり。

レアジョブでよくある質問

  • 予約の取りやすさは?【A.ニーズ次第ですね】
  • 途中でレッスンが中断してしまったら?【A.代替レッスンチケットを申請できます】
  • 教材の進め方に決まりはある?【A.特になし!】
  • 英語力診断テスト(レベルチェック)はある?【A.スピーキングテストが受験可能】
  • Skypeは必要?【A.必要ありません!】
  • 休会・休学は簡単?【A.月ごとに休会できます】
  • 解約(退会)はできるの?【A.できますが、データが全削除されます】

その①:予約の取りやすさは?【A.ニーズ次第ですね】

レアジョブで予約の取りやすさは、「どの講師」を「いつ」予約したいかによっても変わってきます。

良くも悪くも講師の評価が表示されないので、いわゆる「人気講師」が明らかになっていないので、必ずしも自分のお気に入り講師が他の人のお気に入り講師であるわけでもなく、ニーズ次第かなといった印象です。

あとは、自分の生活スケジュールによっても変わってきますね。

やはり平日の夕方以降などはニーズが増えますが、それと同時にキャンセルも出やすい時間帯であるのも事実。急な残業や予定変更でキャンセルする人も一定数いるので、直前予約を狙うのもひとつです。

その②:途中でレッスンが中断してしまったら?【A.代替レッスンチケットを申請できます】

オンライン英会話なので、どうしても接続環境に依存してしまう部分があります。

レアジョブでは、レッスン中断後、5分経過しても講師と繋がらず、レッスンができない状況が続いた場合は、「不具合連絡」を行うことで、代替のレッスンチケットを取得することができます

せっかく空けておいた時間にレッスンが受けられないのはマイナスですが、代替チケットをもらえるので、レッスン代は無駄にはならないのでその点は嬉しい点ですね。

その③:教材の進め方に決まりはある?【A.特になし!】

カリキュラムの部分でも軽く触れましたが、進め方に特に指定はありません。

カリキュラムに沿って進めることもできますし、自分の興味のあるトピックやテキストをかいつまんでレッスンを進めることも可能です。

ただ、上達の観点から言うと、カリキュラム(シラバス)に沿って進める方が近道ではありますよ!

その④:英語力診断テスト(レベルチェック)はある?【A.スピーキングテストが受験可能】

レアジョブでは「スピーキングテスト」が24時間いつでもオンラインで受験可能です。

ビジネスコース、中学・高校生コース会員は月2回まで、日常英会話コース会員は月1回まで無料で受験可能なので、忘れずに毎月受けることをおすすめします。

クリックで拡大

フィードバックシートも充実しているので、月に一度、今の自分のレベルを見える化しておきましょう。
自分の今のレベルを把握しておくことは、カリキュラムの軌道修正をしたり、モチベーションの維持にしたりにも役立ちますよ。

KEI ISHIKAWA
KEI
残念ながら無料期間中は対象外です。&パソコンからのみ受験可能です。

その⑤:Skypeは必要?【A.必要ありません!】

レアジョブでは、独自の機能「レッスンルーム」を使用するので、Skypeは必要ありません!

その⑥:休会・休学は簡単?【A.月ごとに休会できます】

レアジョブでは、休会申請が可能です。

具体的には、次回以降のお支払いをストップする_という感じです。

休会申請のルール

  • 支払日の2日前までに手続きすればOK
  • 手続き後も支払日の前日までは受講可
  • 休会期間に制限はなし

休会申請方法も3ステップでめちゃくちゃシンプルです。

  • ログイン後、画面右上の「設定」>「設定・手続き」>「休会申請」と進み手続き
  • 「休会申請-完了」と表示されるのを確認
  • 48時間以内にメールで連絡が来るので確認

休会手続きもこんな風に簡単なので、先のスケジュールが見えない人でも安心して開始できますよ。

その⑦:解約(退会)はできるの?【A.できますが、データが全削除されます】

レアジョブでは、アカウント削除_という方法での解約(退会)が可能です。

が!

この場合だと、これまでの受講歴などもすべて削除されてしまうので、その⑥でご紹介した「休会」の手続きがおすすめです。休会であれば、受講再開時にはそれまでの受講歴などを引き継げます。

ちなみに、有料サービス開始後8日以内に休会申請を行い、返金希望の旨を連絡すれば、支払額から返金手数料1,000円を差し引いた金額を返金してもらえます。(※回数制プランは対象外)

詳しくは公式サイトを確認してみてくださいね。
» 有料入会後、すぐに休会・アカウント削除の申請をした場合は全額返金してくれますか?

【結論】レアジョブはこんな人におすすめです

最後に、レアジョブはどんな人におすすめなのかをまとめます!

レアジョブはこんな人におすすめ

  • 英会話を初めて始める人(オフラインのスクールに通うよりハードルが低い!)
  • 受け放題ほどの時間は取れないけど、毎日コツコツ続けたい人
  • 日常英会話をマスターしたい人
  • 英語上級者だけどさらなる磨き上げをかけたい人

逆にこんな人にはおすすめできません。

こんな人にはおすすめできません

  • 資格試験対策をしたい人
  • ネイティブ講師じゃないと嫌だ!という人
  • 特定の国の大学やカレッジへの進学のために学習している人

レアジョブの「日常英会話コース」は、初心者から中級者レベルくらいに最適です。

ビジネス特化で、「仕事」というシチュエーションにフォーカスした単語や表現方法を学ぶなら、「ビジネス英会話コース」を選ぶといいですね。

上級者も、ディスカッション教材を使えばハイレベルなレッスン受講も可能ですが、マンツーマンには変わりないので、だんだんと物足りなくなってくる可能性はあります。

また、特定の国の大学やカレッジへの進学を考えている方は、その国の講師から学ぶのがおすすめなので、レアジョブである必要はないかと思います。留学先の国の大学のことだったり、文化などのプラスアルファ情報も得られるためです。

とはいえ、レアジョブには、無料体験レッスン2回分が用意されているので、まずは試してみてはいかがでしょうか。

初回体験レッスンはこんな感じ。

2回目の無料体験レッスンでは、教材を指定しての受講が可能です。
ただ、ビジネス英会話コースのレッスンは受けられないので、その点だけは注意が必要です。

無料体験レッスンに期限はありませんが、こんな感じ↓で、「無料登録日から7日以内にいずれかのコースに申し込むと初月半額になるキャンペーン」も実施されているので、ちょっとでも安く受講したい方はそちらも狙い目です。


いずれにせよ、英語力の習得は、行動あるのみです。これは断言できます。
比較検討ばかりしていても一向に英語力は伸びないので、まずは無料体験からはじめてみましょう。
» 25分129円~のマンツーマンレッスンなら「レアジョブ英会話」

英語ができるようになると、入ってくる情報量も圧倒的に増え、飛躍的に見える世界が広がるので、まずは行動からはじめましょう!

それでは今回はこの辺で!
以上、KEI( @kishikawa1126)でした。

KEI ISHIKAWA
KEI
ツイッターではブログ更新情報も発信中!
気になる方は @kishikawa1126をフォローしてね♪

おすすめ記事&スポンサードリンク



レアジョブの口コミ評判レビュー【英語学習のプロが徹底解説】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください