セルフネイルに最適!シャイニージェルのライトの口コミと徹底レビュー【愛用10年】

セルフネイルに最適!シャイニージェルのライトの口コミと徹底レビュー【愛用10年】

この記事では、

KEI ISHIKAWA
シャイニージェルのライトの口コミやレビューを知りたい。セルフネイルにシャイニージェルのライトはおすすめって聞いたけど、果たして本当なの?メリット・デメリットから利用者の感想や口コミレビューを見てみたいな。

こういった疑問に答えます。

本記事の内容
  • シャイニージェルのライトはコスパも持ちも最高!【徹底レビュー】
  • シャイニージェルのライトの口コミ・感想【実際に購入した人たちのリアルな声】
  • シャイニージェルのライトでよくある質問【疑問を全て解決します】

この記事を書いているわたしは、約10年前からセルフジェルを始めました。

それ以降は毎月1度のペースでお直しをし続けているので、過去10年間にセルフネイルをしていない期間はありません。

そんなわたしが長年愛用している「シャイニージェルのライトの口コミや徹底レビュー」を、ステマなしで解説していきます。

セルフネイルを始めると、趣味も増えるし、節約にもなるので、わたしのようなママにもおすすめですよ。

シャイニージェルのライトはコスパも持ちも最高!【徹底レビュー】

結論から言うと「コスパも持ちも最高」です。
実際に、セルフジェルを開始して以来、10年近く愛用しているので、その事実がその理由を物語っていると思いますが、細かく解説していきますね。

シャイニージェルのライトのメリットとデメリット【10愛用者の主観で考察】

まずは、メリットとデメリットを見ていきます。

シャイニージェルのライトのメリット
  • 毎月8,000円以上の節約
  • 持ちがめちゃくちゃいい
  • UV/LEDの両方のジェルに対応、ハイブリッドタイプ
シャイニージェルのライトのデメリット
  • 初期費用(本体代)がかかる
  • セルフネイルの分、多少時間はかかる

メリット①:毎月8,000円以上の節約

ジェルネイルを続ける場合、だいたい3〜4週に1度のペースでネイルサロンに行きますよね。

その相場は平均8,000円程度。内容によっては1万円を超えることも。

しかし、自宅でセルフネイルすれば、1回にかかる材料費は500円にも満たない程度です。

KEI ISHIKAWA
KEI
毎月8,000円も美容代が浮くって凄くないですか?

8,000円の節約にもなる上に、ちょっとした自分の趣味の時間ができるのがメリットの1つと言えます。

メリット②:持ちがめちゃくちゃいい

シャイニージェルは持ちがかなり良いです。

KEI ISHIKAWA
KEI
実は、シャイニージェルを買う前に、初めて購入したキットは、3,000円くらいの安いものだったんです。でも、すぐ剥がれるし、ジェルはぜんぜん硬化してくれないしで、はっきり言って最悪でした。

で、すぐさまシャイニージェルキットに乗り換えたわけなんですが、控えめに言っても「最高」。

持ちは良いし、剥がれてもこないし、硬化も一瞬です。
ちなみに、わたしの場合は、少なくとも4週間(1ヶ月)は持ちます。

KEI ISHIKAWA
KEI
初めてだし・・と安価なものを選ばずに、最初からシャイニージェルにしておけば良かったとあの頃の私に伝えたいです・・。

メリット③:UV/LEDの両方のジェルに対応、ハイブリッドタイプ

シャイニージェルのライトは、UV/LED両対応ジェルの硬化が可能です。

カラージェル選びで選択肢が狭まることがないのも、メリットの1つです。

さらに、チップ型LEDを採用しているので、劣化もほとんどなく、ライトの交換が不要なのも嬉しい点ですね。

デメリット①:初期費用(本体代)がかかる

当たり前ですが、電化製品なので本体代はかかります。まあ、問題はコスパの部分ですね。

LEDランプだけで言えば、¥25,300(込)で購入できます。

仮に1年しか使わないとしても、月々約2,100円で使用できる計算です。

KEI ISHIKAWA
KEI
実際にネイルサロンに行くよりも、6,000円もお得なので、コスパは最高と言えます!

デメリット②:セルフネイルの分、多少時間はかかる

ネイルサロンに行けば、片方の手を硬化している間に反対の手の施術ができますが、セルフネイルだとそれができません。

とはいえ、シャイニージェルのライトなら、ほんの15〜30秒で硬化するので、待ち時間は一瞬です。

ただ、初心者にとっては利き手のネイルにちょっと時間がかかるかも・・。

KEI ISHIKAWA
KEI
毎月やってると慣れてきてどんどんスピードアップするので、あまり心配はいらないですよ。趣味で楽しく続けられます!

シャイニージェルのライトの口コミ・感想【実際に購入した人たちのリアルな声】

実際にシャイニージェルのライトを使っている人たちの口コミを調べてみました。

口コミからも分かるように、シャイニージェルは「リフトしない=浮かない=持ちがいい」「使いやすい」んです。

KEI ISHIKAWA
KEI
おすすめのW数は次の項目で説明します!

シャイニージェルのライトでよくある質問【疑問を全て解決します】

シャイニージェルのライトを購入するにあたって、よくある質問は次のとおり。

シャイニージェルでよくある質問
  • シャイニージェルのモチはどのくらい?
  • セルフネイルを長持ちさせるコツは?
  • どのタイプ(W数)を選べば良いの?
  • セットを買うべき?それとも単体?
  • カラージェルもシャイニージェルじゃなきゃダメなの?
  • おすすめのカラージェルは?

その①:シャイニージェルのモチはどのくらい?

わたしの経験上、シャイニージェルは3〜4週間は持ちます

KEI ISHIKAWA
KEI
長持ちさせるコツがあるので、次でご紹介します!

その②:セルフネイルを長持ちさせるコツは?

セルルネイルを長持ちさせるコツは、下準備にあり_です。

オフなしのジェルネイルの際は、軽く爪表面をサンディングすると長持ちします。
サンディングすると、爪の表面のデコボコが増えるので、表面積が増えます。その分、ジェルが密着しやすくなるというメリットがあります。

すでにジェルネイルをしている場合は、オフをしないことが長持ちのコツ
オフをすると、また1から土台を作らないといけなくなりますし、少なからず爪の表面にダメージがあります。
爪が強い人は良いですが、わたしのように爪がペラッペラの人は、オフしないことを強くおすすめします。

KEI ISHIKAWA
じゃあどうしたらいいの?

バッファーを使って、爪表面のカラージェルだけを削って落としていきます。
この時に、土台(ベースジェル)の部分は削らずに残しておくのがポイントです。

こうしておくことで、自爪のサンディングは最小限に済み(根元の部分だけ)、土台部分も複数層になることで長持ちします。

その③:どのタイプ(W数)を選べば良いの?

ストレスフリーに長く使いたいなら、36W一択です。

W数は硬化時間に影響します。

1万円以下で買える16WのLEDランプもありますが、正直おすすめしません。

16Wをおすすめしない理由としては、うまく硬化しないことで何度も照射しなければいけなかったり、パワーが弱い分、横を向きがちな親指の照射がうまくいかないことが多いんです。

一方で、36Wの方はプロも使っているタイプなので、ストレスフリーで親指もまとめて照射できます。

KEI ISHIKAWA
KEI
もちろんわたしが持っているのも36Wのタイプです!

その④:セットを買うべき?それとも単体?

結論から言うと、セットで買っちゃいましょう

シャイニージェルのライトを単体で購入する場合、シャイニージェルで揃えた方がいいのはこの辺り。

▶︎合計:¥31,130

一方、セットの場合は、下記11点がついてきて、¥28,006。

しかも、公式サイトで購入すると、上記の他に、

も付いてきます。

セットで買えば、一通りジェルネイルに必要なアイテムが揃うので、スターターキットとしてかなりおすすめ。しかも安いし・・!

買い替えの場合でも、セットで買ってしまえば、いずれも使うものばかりなので、値段的にもかなりコスパ高めです。

KEI ISHIKAWA
KEI
プライマーの有無が、ジェルネイルの持ちにかなり影響するので、セット購入の場合でも追加で「プライマー」単品購入は強くおすすめします・・!

その⑤:カラージェルもシャイニージェルじゃなきゃダメなの?

ブランド的には、どこも「同じブランドで揃えた方がいいですよ」と回答しているところがほとんど。

ですが、実際には、プライマーとベース・トップジェルさえ、ライトと同じシャイニージェルブランドで統一していれば、問題ありません。(経験談)

その⑥:おすすめのカラージェルは?

KEI ISHIKAWA
KEI
わたしは、カラージェルは安価なネイル工房のものを多用しています!275円から買えるので、毎月好きな色を増やしていけばいつの間にかネイルサロン並みにカラージェルが増えてますよ。

余談:ネイル動画

最近は凝ったネイルよりもシンプルなシングルカラーにハマっていて、動画は撮っていないのですが・・

以前いくつかセルフネイル向けの動画を撮影したので、セルフネイルのやり方が気になる方はぜひご覧ください!

【結論】シャイニージェルのライト(セット)はママにもおすすめ!節約にもなるよ!

最後に、シャイニージェルのライト(セット)はどんな人におすすめなのかをまとめます。

シャイニージェルはこんな人におすすめ

  • 自分でネイルをしてみたい、細かい作業が好きな人
  • 新しい趣味が欲しい人
  • 毎月のネイル代を節約したい人

逆にこんな方にはおすすめできません。

こんな人にはおすすめできません

  • 年に数回程度しかネイルはしない人
  • 赤ちゃんが生まれたばかりなどの理由で、1〜2時間のまとまった時間を確保できない人

セルフネイルを始めると、趣味が増えて毎月のネイルチェンジが楽しくなります。
それでいて経済的なので、お財布にも優しく、デザインもケチケチする必要がありません。

いくつになっても、爪先まで美にこだわっていきましょうー!

それでは今回はこの辺で!
KEI(@kishikawa1126)でした。

KEI ISHIKAWA
KEI
ツイッターではブログ更新情報も発信中!
気になる方は@kishikawa1126をフォローしてね♪

おすすめ記事&スポンサードリンク



セルフネイルに最適!シャイニージェルのライトの口コミと徹底レビュー【愛用10年】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください