コスメ

長持ち&絶対買いの美容グッズ、おすすめ5選!

もうカナダに住んで8年目に入りますが、日本製ってなかなか壊れない!っていうのもあって、渡加時に持ってきたビューティ家電をいまだに使っているので、今回はこのわたしのおすすめビューティ家電をご紹介したいと思います~💄✨ [toc]

美容グッズ、おすすめ5選

ホットビューラー

かれこれ5年ほぼ毎日使って、やっと一部が欠けたくらいで機能としてはバリバリ現役です💪🏼🌟 横にして持って下から持ち上げてカールアップさせるタイプがメジャーかなと思うんですが、わたしはそのタイプはおすすめしません🙅🏼 わたしの睫毛は固くてしっかりしているので、下から熱を当てるだけじゃなかなか上がらないし、終日キープはできませんでした🤦🏼💬 でもこのタイプなら通常のビューラーと同じ仕様で上下から挟めるし、しかも上下両方から熱を与えるので、確実に上がるし、湿度も気にせず1日中睫毛も上向きなんです😍❤💯 うまく上げるコツは、気持ち弱目の70%くらいで軽〜く挟んで、1点集中させずにカールを意識して挟みつつもそのままスライドさせることです🧡 そうすると「カクカク」せずにキレイなCカールにできますよー⤴😘 最初は慣れないかもしれないですが、徐々にコツを掴めるのでご安心を! (ちなみにすぐ温まるので、温めすぎるとアッチッチ🔥になりますのでお気をつけを~)

シェーバー

シェーバーといっても「剃る」のではなく「刈る」って感じが正しい気がする🤔 美意識の高い方なら当たり前かもですが、「剃る」タイプのカミソリや電動シェーバーは肌への負担がハンパないんですね。。 特に私は極度の乾燥肌なので、皮膚の表面を削がれてしまう「剃る」タイプはヒリヒリが数日消えないので使えないんです。。😓😓 そこで重宝してるのがこのタイプのシェーバー! これは2枚の刃で毛を挟んで切る・刈るって感じなので、肌には触れないんです🤩✨ なので、皮膚の薄い目元やデリケートゾーンなども安心して使えます🙆🏼 刃の部分は水洗いもOKなので、清潔感も保てて◎☝🏼

ヘアドライヤー

長いことスーパーロングをキープしているわたしですが、ヘアドライは大っ嫌いでした😜w 毛量も多いからなかなか乾かないし、何より腕が疲れるし。 でもこのドライヤーに出会ってからはそんなこともまったくなくなったんですねー😊 サロンで働いていた頃に買ったので、この子は既に10年戦士ですw ・・・我ながらに物持ち良すぎだろ。。 家庭用の場合は収納を考えて折りたたみ式が主流ですが、折りたたみができるということはそれだけ壊れるのも早いんです。 折らない方がいいところをあえて収納を考えて折っているからですね。 なので、物持ちを考えるのであれば折り畳めないタイプをオススメします🙂✨ フックにかけて収納もできるので、大きさもそんなに気にならないと思いますよ😆 カナダ在住ならそもそも何もかもが規格外にデカイので絶対気にならないですww サロンでも使用されているタイプなので、威力も抜群です💪🏼💯 わたしのスーパーロング×多毛量でもものの数分で乾きます~😍😍

ヘアアイロン(コテ)

サロンで働いていた頃から愛用はクレイツ一筋🤙🏼💕 デイリーユースは鉄板の32㍉です。 38㍉も持っていますが、コテ使いに慣れればぶっちゃけ32㍉だけでいいと感じてますw 最新のクレイツは120〜210℃まで温度調節ができます。 ギャルの頃は210℃でがっつり巻いてましたが、やっぱりこれだと髪への負担も大きく枝毛もどんどん増えちゃいます☹ わたしの場合は、かきあげバングとゆるいウェーブを作るために使用しているので、普段は150℃で巻いてます🔄✨ 低めの温度で巻けばゆるい感じに、高めの温度であればしっかりカールを作れるので、38㍉がいらないのはこれが理由です☝🏼 雨の日なんかは少し高めの温度で少ししっかり目に巻くと、ほどよく解けていい感じになりますよ😉🎶

電動歯ブラシ

自宅用はブラウン一択。 カナダでも替歯が安く買えるので、ずっとこれです🌟 日本製じゃないけどこれも壊れないよね!! で、持ち運びするタイプはこれ↓を5年以上使用しています。 旅行はもちろん、お仕事のときでもポーチには常に入っています。 ヘッドは2種類(歯間ブラシ or ステインオフ)から選べるのでお好きな方を🙂

まとめ

日本在住の方はもちろん、海外在住の皆さんも一時帰国の際や、海外に出る前に購入を検討してみてはいかがでしょうか🎶 ちなみに、カナダは110V、日本は100Vと、ほぼ違いがないので、基本的に日本の電化製品は変圧器なしで使えます⚡🙆🏼✅ もちろんメーカー各社は「推奨しません」としているので専門的なことは分かりませんが、「使えることには使えます」🤐 ※製品寿命が短くなることはあり得るので、あくまでも自己責任で使ってくださいね🧐🙌🏼 それでは今回はこの辺で! いしかわ(@ishikawa_6ix)でした。

KEI ISHIKAWA
いしかわ
ツイッターではブログ更新情報も発信中! 気になる方は@ishikawa_6ixをフォローしてね♪
  • この記事を書いた人

いしかわ

2014年1月MENSA一発合格 | カナダでのんびりハーフの娘の子育てをしながらフリーランスマーケターとして外資系でお仕事中 | 自分で考えることができる「IQもEQも高い子を育てる」ママ

-コスメ