カナダで買いたいおすすめコスメブランド17選【日本未上陸ブランドも】

【完全保存版】カナダで買いたいおすすめコスメブランド17選!【日本未上陸ブランドも】

この記事では、

KEI ISHIKAWA
カナダのおすすめコスメってなんだろう?日本では買えないコスメブランドとかあるのかな?日本よりも安く買えるブランドもあるなら知りたいなあ。

こういった疑問に答えます。

女子にとって海外生活はもちろんワクワクするけれど、コスメのことはいろいろ悩むんですよね..わかります。

ということでこの記事では、カナダだからこそ買える、日本未上陸ブランドやカナダだからこそ安く買えるブランドなど、「カナダで買いたいおすすめコスメブランド」をまとめます。

本記事の内容

  • カナダのおすすめコスメ【日本未上陸ブランド】
  • カナダのおすすめコスメ【定番だけど日本より安く買えるブランド】
  • 【おまけ】カナダでコスメを最安値で買う方法!

カナダのおすすめコスメ【日本未上陸ブランド】

まずは、日本では手に入らない「カナダにいるからこそ」買えるブランドをご紹介します。

日本未上陸だけどカナダで買えるおすすめコスメ

  • The Ordinary(ジ・オーディナリー)
  • Benefit Cosmetics(ベネフィット コスメティックス)
  • Burt’s Bees(バーツビーズ)
  • Urban Decay(アーバンディケイ)

The Ordinary(ジ・オーディナリー)

コスメ好きから口コミで広まって人気が急上昇中のブランド「The Ordinary」。
カナダ発のヴィーガンスキンケアブランドです。

デパコス並みの高品質成分配合なのにプチプラ!

人気の理由はここにあります。

The Ordinaryの商品はほとんどが10ドル前後(1,000円前後)で買えます

高品質なのに低価格の理由は、「化学者を率いる社内チームで、商品の製造から臨床実験、梱包まですべての工程を自社管理しているから」です。莫大な広告費もかけず、パッケージもシンプルに拘っているからこそ、低価格での提供が可能になっているんです。

しかも、 結合剤・香料・染料といったような余計な成分も入っていないので、お肌に優しいのも嬉しいポイントです。

KEI ISHIKAWA
KEI
公式サイトからの購入の場合は、$25以上の購入で、送料無料。それ以外は$4.99です。

Benefit Cosmetics(ベネフィット コスメティックス)

パッケージの可愛さが魅力の「Benefit Cosmetics」。
サンフランシスコ生まれのブランドですが、カナダならドラッグストアでも購入可能です。

とにかくパッケージが可愛い【お土産にも◎】

もちろんコスメそれぞれにも人気の理由はありますが、パッケージの可愛さが人気をさらに牽引しています。アメリカンで可愛いパッケージは持っているだけでもテンションが上がるアイテムです。

単体での展開の他、Benefit Cosmeticsはよく数商品をバンドルにした、パッケージ展開も行っているので、自分用はもちろんお土産にもおすすめです。

KEI ISHIKAWA
KEI
Benefit Cosmeticsは公式サイトでの販売をしていないので、Sephoraでの購入がおすすめ。

Burt’s Bees(バーツビーズ)

Burt’s Bees」もアメリカ発のスキンケア&コスメブランドですが、カナダではドラッグストアでも購入可能です。
ミツバチの巣を構成する栄養成分を豊富に含むビーズワックス(ミツロウ)を使用したオーガニック製品が、世界中のナチュラル志向の女性から圧倒的な支持を得ています。

自然派コスメが人気の理由!【リップは1本買っておきたい】

Burt’s Beesのアイコニックアイテムといえば、ビーワックス(ミツロウ)と潤い成分である抗酸化ビタミンEを配合した100%天然由来成分に拘った「リップバーム」。

バリエーション展開も幅広く、フルーツエキスやシアバターを使用したものなど効果もフレーバーによってさまざまです。

カナダは冬場は乾燥が激しいので、1本持っておくと良いですよ。
1本3〜4ドルで購入できるので、ちょっとしたお土産にもおすすめです◎

KEI ISHIKAWA
KEI
Burt’s Beesは、公式サイトでの販売もSephoraでも取り扱っていないので、アマゾンやドラッグストアで購入するのがおすすめ。

Urban Decay(アーバンディケイ)

Urban Decay」もカルフォルニア生まれのアメリカ発のロレアル傘下のコスメブランドです。
日本でもコスメ系YouTuberさんなどが使用していたりして、人気が出てきています。

奇抜なカラー展開が魅力【もちろん普段使いできるものもあるよ】

他のコスメブランドにはないような奇抜なカラー展開が魅力のUrban Decayですが、もちろん普段使いできるようなアイテムも揃っています。

Urban Decayは、The Ordinaryと同様にヴィーガンブランドで、原材料テストでも動物実験をしていません。動物実験をしなくてもそれだけ安全_ということです。

KEI ISHIKAWA
KEI
公式サイトからの購入の場合は、$50以上の購入で、送料無料。それ以外は$7.95〜です。

カナダのおすすめコスメ【定番だけど日本より安く買えるブランド】

日本でも安定の人気を誇るコスメブランドですが、日本より安く買えちゃうブランドをご紹介していきます。帰国前にはまとめ買いもありかもです。

定番だけど日本より安く買えるおすすめコスメ

  • MAC(マック)
  • NARS(ナーズ)
  • CLINIQUE(クリニーク)
  • DIOR(ディオール)
  • Kiehl’s Since 1851(キールズ)
  • BOBBI BROWN(ボビーブラウン)
  • CLARINS(クラリンス)
  • Estée Lauder(エスティローダー)
  • LANCOME(ランコム)
  • Stila(スティラ)
  • bareMinerals(ベアミネラル)
  • MAKE UP FOR EVER(メイクアップフォーエバー)
  • Too Faced(トゥーフェイスド)

MAC(マック)

説明するまでもないほど、日本でも人気ですね。
MAC」は、カナダ・トロント発のプロフェッショナルメイクアップブランドです。

何よりもの魅力はそのカラーバリエーションの幅。
欲しい色はMACに行けば大抵揃うんじゃないかと思うほどのカラー展開があります。
リップやアイシャドウのカラー展開はもちろんですが、ファンデーションの色展開も幅広いのが特長です。日本では、黄色人種の日本人に馴染む色のみを取り扱っていますが、カナダでは全色展開されています。

日本未発売のアイテムも多く、さらには日本では個数限定のアイテムも比較的簡単に手に入りますよ。

『リップスティック (LIP STICK) 』価格比較

ちなみに、MACはSephoraでは取り扱っていないアイテムもあるので、公式サイトで購入するのがおすすめです。

KEI ISHIKAWA
KEI
公式サイトからの購入の場合は、購入価格に関わらず、送料無料。

NARS(ナーズ)

日本でも人気の「NARS」はアメリカ発のブランド。2000年に資生堂が買収したので、一部製品は日本で製造してたりもします。日本でも人気ですが、もちろんカナダでも手に入ります。

発色の良さにも定評があるNARSですが、エレガントさも兼ね備えたアイテムが多い印象です。

『ラディアントクリーミーコンシーラー (RADIANT CREAMY CONCEALER)』価格比較

KEI ISHIKAWA
KEI
公式サイトからの購入の場合は、$35以上の購入で、送料無料。それ以外は$10〜です。

CLINIQUE(クリニーク)

CLINIQUE(クリニーク)」は、ニューヨーク拠点のエスティーローダー傘下のコスメブランドなので、カナダでも簡単に手に入ります。

『ラッシュ パワー マスカラ ロング ウェアリング フォーミュラ (Lash Power Mascara Long-Wearing Formula)』価格比較

KEI ISHIKAWA
KEI
公式サイトからの購入の場合は、$50以上の購入で、送料無料。それ以外は$18〜です。

DIOR(ディオール)

DIOR(ディオール)」は、フランスのコスメブランド。
日本でもエレガントなブランドとして人気ですよね。もちろんカナダでも手に入ります。

『ディオールショウ マキシマイザー 3D (Diorshow Maximizer 3D)』価格比較

KEI ISHIKAWA
KEI
公式サイトでは、販売をしていないので、Sephoraでの購入がおすすめです。

Kiehl’s Since 1851(キールズ)

Kiehl’s Since 1851(キールズ)」は、160年以上の歴史がある、アメリカ発のブランドです。
科学、ハーブの知識を基に天然由来成分を配合したスキンケア、ボディケア、ヘアケアなどの幅広く展開しています。

『キールズ クリーム UFC (Ultra Facial Cream)』価格比較

ちなみに「Kiehl’s Since 1851(キールズ)」の場合は、公式サイトでの購入がおすすめです。
その理由は、無料のサンプルが大量についてくるから!しかもサンプルも自分で選べるので新しく試してみたいものを選ぶ、もしくは旅行用にミニサイズとして選ぶのがおすすめです。

KEI ISHIKAWA
KEI
公式サイトからの購入の場合は、$50以上の購入で、送料無料。それ以外は$7.95〜です。

BOBBI BROWN(ボビーブラウン)

BOBBI BROWN(ボビーブラウン)」もまた、エスティーローダー傘下のアメリカ発のブランドです。

『ロングウェア ジェルアイライナー (Long-Wear Gel Eyeliner)』価格比較

微々たる差なので、為替レート次第ではほぼ同額と思っても良いかもしれないです。

KEI ISHIKAWA
KEI
公式サイトからの購入の場合は、基本的に送料無料。

CLARINS(クラリンス)

CLARINS(クラリンス)」は、高級スキンケア、メイクやフレグランス製品を製造するフランスのラグジュアリーコスメブランドです。

『フィックス メイクアップ (Fix’ Make-Up)』価格比較

KEI ISHIKAWA
KEI
公式サイトからの購入の場合は、$50以上の購入で、送料無料。それ以外は$7〜です。

Estée Lauder(エスティローダー)

Estée Lauder(エスティローダー)」は言わずもがな、アメリカ・ニューヨーク発のコスメブランドです。傘下に多くの大手コスメブランドを抱えています。

『ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ (Double Wear Stay-in-Place Foundation)』価格比較

高いカバー力が人気の『ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ (Double Wear Stay-in-Place Foundation)』は、カナダだと ¥2,000 近くも安く手に入るので、狙い目かもしれません。

KEI ISHIKAWA
KEI
公式サイトからの購入の場合は、基本的に送料無料。

LANCME(ランコム)

LANCOME(ランコム)」は、高価格帯を主軸としたフランスのコスメブランドです。

『ビファシル (Bi-Facil Double-Action Eye Makeup Remover)』価格比較

KEI ISHIKAWA
KEI
公式サイトからの購入の場合は、$50以上の購入で、送料無料。

Stila(スティラ)

Stila(スティラ)」はアメリカ発のコスメブランド。
2009年に一度日本を撤退していますが、2019年にミシャのリプロデュースで再上陸した際は日本でも話題になりましたね。

『スティラ グリッター&グロウ リキッドアイシャドウ (Glitter & Glow Liquid Eye Shadow)』価格比較

日本で購入できるアイテムは限られていますが、カナダではカラーバリエーションも含め他のアイテムも手に入るので、Stila好きはチェックしてみるといいと思います。

KEI ISHIKAWA
KEI
公式サイトからの購入の場合は、チェックアウトの際に送料が計算される仕組み。

bareMinerals(ベアミネラル)

bareMinerals(ベアミネラル)」は、アメリカ・サンフランシスコ発のブランドです。
「クリーンビューティー」と呼ばれる肌に負担となる成分を使わずに、製造や処⽅に透明性を持ち、さらに地球環境にまで配慮して作られた化粧品を展開しています。

『オリジナル ファンデーション (bareMinerals Original Foundation Broad Spectrum SPF 15)』価格比較

ちなみに、bareMinerals(ベアミネラル)は、カナダ専用のサイトはなく、アメリカサイトしかないので、購入はSephoraがおすすめです。

MAKE UP FOR EVER(メイクアップフォーエバー)

MAKE UP FOR EVER(メイクアップフォーエバー)」は、パリで誕生したプロフェッショナル・メイクアップブランドです。

『マットベルベットスキン リキッド (Matte Velvet Skin Full Coverage Foundation)』価格比較

ちなみに、MAKE UP FOR EVER(メイクアップフォーエバー)は、公式サイトでの販売は行っていないので、購入はSephoraがおすすめです。

Too Faced(トゥーフェイスド)

Too Faced(トゥーフェイスド)」は、アメリカ・カルフォルニア生まれのメイクアップブランドです。可愛らしいパッケージが20代に人気です。

『ベター ザン セックス マスカラ (Better Than Sex Mascara)』価格比較

KEI ISHIKAWA
KEI
公式サイトからの購入の場合は、カナダ配送は有料になるので、Sephoraでの購入がおすすめ。

【おまけ】カナダでコスメを最安値で買う方法!

日本だと楽天など、正規店より若干安くコスメが手に入ったりしますが、カナダの場合は公式サイト、もしくはSephoraで購入するのが1番お得です。
いずれも一定金額以上で送料無料を実施しています。(Sephoraは、$50以上の購入で送料無料)

そこでさらにお得に購入するポイントは、「honey」というアドオンを利用すること!

honey」は、ネットで配布されているクーポンコードを自動で見つけてくれて適用してくれたり、購入金額に応じて「Honey Gold」が付与され、後日アマゾンギフトカードに換金できたりするので、実質値引きになるのでめちゃお得です。

KEI ISHIKAWA
KEI
わたしも気付いたら $50分のポイントが溜まってました!

詳しくはこちらの記事↓で解説しているので、チェックしてみてくださいね。
» え、まだ正規価格払ってるの?アドオン「honey」で欲しいものを安く手に入れちゃおう!

オンラインショッピングで活躍するアドオン『 honey 』!このアドオンがあればクーポンを使って欲しいものが安く買えちゃいます!「ネットショッピングが大好き!」「ちょっとでも安く買いたい!」「海外のECサイトでもよく買い物をする!」そんな人におすすめの記事です!

え、まだ正規価格払ってるの?アドオン「honey」で欲しいものを安く手に入れちゃおう!

【まとめ】アメリカ・カナダ発ブランドは買い!欧州ブランドも日本より安め。

どうしても為替次第で多少の前後はあるものの、それでもやはり同じ北米のブランドであればほぼ確実にカナダで買うのがお得です。

一時帰国の際のお土産にもありかもしれません!

これから新たにカナダでコスメを買おうと思っている方は、「honey」もうまく活用して、お得に、そして海外でもストレスフリーにコスメライフを送ってくださいねー!

それでは今回はこの辺で!
KEI(@kishikawa1126)でした。

KEI ISHIKAWA
KEI
ツイッターではブログ更新情報も発信中!
気になる方は@kishikawa1126をフォローしてね♪

おすすめ記事&スポンサードリンク



【完全保存版】カナダで買いたいおすすめコスメブランド17選!【日本未上陸ブランドも】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください