超乾燥肌さんに届け!ロクシタンのオススメアイテム8選。

超乾燥肌さんに届け!ロクシタンのオススメアイテム8選。




こんにちは、トロントでフリーランスマーケターをしてますKEI(@kishikawa1126)です。

わたしは極度の乾燥肌で、それに加えてトロントは乾燥がひどいので、どうにもこうにも肌のカサつきは死活問題です。

足や腕がカッサカサで粉ふくなんて日常茶飯事。(女子力・・・💀)

酷くなるとシャワーを浴びた後の痒みが30分以上続き、悶絶することも。(大げさではなく、事実です。)

そんなわたしですが、ロクシタンと出逢ってからというもの、お肌はしっとり、かゆみも無しという肌革命が起きましたので、これは!!他にも同じ悩みの人のためになるのでは!!と思い、記事に残すことにしました。

わたしのように極度の乾燥肌でお悩みの方のお助けになれば嬉しい限りです。

では早速行ってみましょう。


ロクシタンのシアシリーズについて

超乾燥肌さんにオススメのロクシタンのシアバター
出典:© L’OCCITANE JAPON K. K.

まずはじめに、この記事で主にご紹介するのは、ロクシタンの中でも有名な「シア」シリーズです。

「ウィメンズゴールド」と呼ばれる非常にリッチなバターは 西アフリカ・ブルキナファソのシアの木の実から抽出されます。ロクシタンのシアシリーズでは、シアの実の優れた保温成分に着目し 製品を展関しています。

シアの木は西アフリカ・ブルキナファソ地域に生息する神聖な木です。 シアの木は神秘の木として崇められ、昔から女性だけが木に触れることを許されています。それを市場で売ることが出来るのも彼女達だけです。シアの木の実から抽出してつくられるシアバター……シアバターは別名ウィメンズゴールド“女性の宝”とも呼ばれています。

出典:© L’OCCITANE JAPON K. K.

シアバターは、植物オイルの中でも保湿力がとても高く、肌バリア機能を高める脂肪酸もたくさん含んでいます。

肌の構成成分に近い成分をたくさん含んでいるため、お肌に吸収されやすいんですね。

たとえば、脂肪酸の1つであるオレイン酸には、角質をやわらかくする作用があり、エイジングケアにもつながる成分なんですよ!

1洗顔ソープ|シア リッチモイスチャーソープ

まずはこの洗顔ソープ。
このソープだと朝の洗顔後のつっぱる感じがありません。

成分よりも気に入ってるのは、ケース自体が石鹸ホルダーになっているとこ。

ケースの下に丸く穴が空いているので、このケースを普段使いしつつ、旅行にいくときもラクラクなんです!

日本🇯🇵:2,000円|カナダ🇨🇦:$19(約1,615円)

楽天だとセット商品しかなく、amazonでは扱いがないようなので、【ロクシタン オンラインショップ】で購入するのがおススメです!

2ボディウォッシュ|シア シャワーオイル

顔の次は、ボディウォッシュ!

ずっとドクターブロナーのマジックソープを愛用していたんですが、乾燥肌が悪化してからというもの、肌に合わなくなってしまい・・・

そんなときに出会ったのが「シャワーオイル」という選択肢。

ただ残念ながらこの子は日本では未発売。。

・・と思ったら、いまだけ限定発売してるのを見つけたましたので、気になる方は【ロクシタン オンラインショップ】、または↓の楽天リンクから是非。(楽天の方が公式価格より安かった・・)

オイルなので泡立ちはボディソープなどには格段に劣りますが、泡だてネットなどでクシュクシュすると最低限は泡立つのであんまり気にならないです。

必要な皮脂まで持ってかれない感じが安心感あります。

日本🇯🇵:2,900円(楽天:2,167円)|カナダ🇨🇦:$25(約2,125円)

3ボディスクラブ|シア リッチボディスクラブ

乾燥したくない!とは言え、角質がたまる感じも嫌で・・(←わがまま笑)

毎日のシャワーでは↑のシャワーオイルを使いつつ、数日おきにこのスクラブを使ってます。

冒頭で言っていた「シャワー後の痒み」ということはまったく起きていないので、乾燥肌さんにも自信をもってこのスクラブもオススメします!

これはロクシタンに限らず、スクラブ一般に言えることだけど、ジャーに水が入らないようにすることがスクラブを長持ちさせるコツです。

濡れた手を突っ込まず、メンドくさがらずにスパチュラを使いましょうね♪

日本🇯🇵:3,800円(楽天:2,852円)|カナダ🇨🇦:$44(約3,740円)

4フェイスクリーム|シア エクストラクリーム リッチ

フェイスクリームもリッチ(25%)の方を。

実はこのクリームはライト(5%)タイプもあります。(↓のリンク参照)

ただ(繰り返しになりますが)わたしの乾燥肌は5%じゃ足りないので、リッチ一択でした。笑

わたしは家で仕事をしているので、基本スッピンなんですが・・朝の洗顔後に化粧水とこのフェイスクリームを塗ったら夜までモッチモチ

ほっぺたに触れるたびに自分でもニヤニヤしちゃうくらい保湿力がすごいんです!

でも逆に言うと、化粧前には向かないので、メイクをするときは使ってません。

ちなみにトナー(化粧水)はキールズのこのタイプを使ってるのでロクシタンのものではないです。汗

ロクシタンのトナーは店頭でお試しした感じだと好印象だったので、キールズがなくなったら1回は使ってみようと思ってます♪

日本🇯🇵:4,200円(楽天:2,580円)|カナダ🇨🇦:$39(約3,315円)

5美容液|イモーテル オーバーナイトリセットセラム

夜の洗顔後に使ってるのがこのセラム。

化粧水 → セラム → フェイスクリーム

の順で使ってます。

テクスチャーはさらっとしつつも、もっちりするからなんか不思議!翌朝までモッチモチです。

ワンプッシュでちょうどいい量が出るところもお気に入り。匂いもわたしは好きです♪

日本🇯🇵:8,000円(楽天:7,300円)|カナダ🇨🇦:$69(約5,865円)

6ボディクリーム|シア リッチボディクリーム

シャワー後のマストアイテムがこのボディクリーム。

これもフェイスクリームと同じで、ライトタイプ(5%)もありますが、わたしはここでもリッチタイプ(25%)一択です!

かかとや肘などの乾燥が目立つところには念入りに、顔以外の全身に使ってます。

ベタベタする感じもなく、塗って髪の毛とか乾かしてる間に気にならなくなるんですが、それでもお肌はもちもちです♪

日本🇯🇵:5,400円(楽天:3,556円)|カナダ🇨🇦:$49(約4,165円)

7ハンドクリーム|シア ハンドクリーム

もうこれに関しては、説明不要だと思うくらいみんな使ったことがあるアイテムな気もしているけど・・でも外せないので入れました。

小さいタイプ(30ml)をポーチに常備していて、大きいサイズ(150ml)はデスクの引き出しに入れていて、仕事の合間にいつでも濡れるようにしてます。

飛行機に乗るときとかなんかは、やっぱり小さいサイズが重宝するんですよね。

もっとリッチなタイプもあるのですが、ハンドクリームに関してはこの20%のタイプを愛用しています。

というのも、仕事をしているときなどにサッと塗りたいので、あまりリッチなタイプだとベタつきが落ち着くまで一旦作業中断しないといけないからです。

そういう面でもこのハンドクリームは優秀だと思います!

日本🇯🇵:3,400円(楽天:2,482円)|カナダ🇨🇦:$32(約2,720円)

8リップバーム|シア リップバーム

ラストはこれ。リップバーム。

もともとマットな口紅が好きなので、メイクをしているときはどうしてもリップバームっていう選択肢はなかったんですが・・

これまた家でスッピンで仕事をするようになってからは、ハンドクリームを塗るのと同じタイミングでリップバームを使うようになりました。

マットな口紅って表面がザラ付いてるとキレイに乗らないんですよね。

なので、メイクをしていないときこそ、メイクのときのための下準備っていう感じです。

「表面がカッサカサしてる〜涙」と朝凹んでも、夕方までには唇が復活してるから不思議!

口紅を上から塗ると口紅がすぐ取れちゃうので、お家にいるときや、口紅を塗らない人はオススメかな。

日本🇯🇵:1,800円|カナダ🇨🇦:$12(約1,020円)

まとめ|乾燥やかゆみで悩んでる人にはぜひ使って欲しい!

KEI ISHIKAWA

いかがでしたでしょうか?
今回はロクシタンに絞ってわたしの愛用アイテムをご紹介しました。

乾燥からくるかゆみって本人にしか分からない辛さがあるんですよね。。

わたしが特にひどかったのは、お風呂上がりの太ももと、朝起きたときのまぶたの上とおでこ。

掻いちゃいけないと分かっていながらも、どうにもならないあの不快感がしんどくて・・

徹底的にいろいろ調べてたどり着いたのがこの子たちでした。

同じような悩みを持ってる方や、肌質改善したい!と思ってる人にはぜひ一度試して欲しいなと思います。

そんな方のお役に立てれば嬉しいです。