Huluとプライムビデオを徹底比較【結論:プライムビデオ勝利】

Huluとプライムビデオを徹底比較【結論:プライムビデオ勝利】

この記事では、

KEI ISHIKAWA
Huluとプライムビデオならどっちがおすすめなんだろう?実際に両方使ったことがある人からアドバイスを聞きたいなあ。

こういった疑問に答えます!

実は、3年近くもわたしの心の友だったHuluを解約しました。

というのも、プライムビデオが優秀すぎて、乗り換えてしまいました😇

ということでこの記事では、Huluプライムビデオを徹底比較しつつ、プライムビデオの魅力を解説します。

この記事はこんな方におすすめ

  • これから動画配信サービスを契約しようと思っている人
  • Huluに満足できなくなってきた人
  • 常にサブディスプレイ(セカンドディスプレイ)を使用している人

こんな方は必読です!

Huluとプライムビデオを徹底比較

Hulu プライムビデオ
年間プラン なし ¥4,900
月額費 ¥1,026 ¥500
無料トライアル期間 2週間 30日間
作品数 7万作品〜 2.7万作品〜

Huluの方が、プライムビデオの倍の値段がしますが、作品数は4倍以上です。

Huluの特徴【メリット・デメリット】

Huluのメリット

  • 日本コンテンツが充実している
  • 見逃し配信なども含め、配信開始が早い
Huluのデメリット

  • プライムビデオに比べ、月額費が高い
  • 外部モニタなどに接続した状態では視聴できない

Huluの最大の特徴は、コンテンツ数からも垣間見えるとおり、日本コンテンツが充実している点です。

そして現在地上波で放送されているドラマでも、見逃し配信といった形で番組終了後から即配信がはじまるのも、メリットのひとつです。

KEI ISHIKAWA
KEI
見逃し配信といった形であれば、TVerなら無料で見れるのであまり必要ないんじゃない?というのがわたしの意見。

とはいえ、日本のドラマの配信開始のタイミングはやはり早いですよね。その点はメリットだと思います。

その一方で、月額費は1,000円を超えていて、ちょっと高めかな・・という印象。(U-NEXTの2,189円に比べれば半額ですが・・)

そして、何よりもの欠点は「外部モニタを接続した状態では視聴ができないこと」!!!

わたしは普段からリモートワーク(テレワーク)で、在宅勤務のため、メイン機のMacbookに外部モニタ(セカンドディスプレイ)を接続して2画面で仕事をしています。
これがわたしのデフォルトなんですが、この状況だとHuluの視聴はできません。

Huluを視聴するには、外部モニタを取り外す必要があるので、「1つの画面でHuluを見ながら、仕事」とか「〜ながら、作業」みたいなことができないんです。

これはかなりのデメリットです。

プライムビデオの特徴【メリット・デメリット】

プライムビデオのメリット

  • とにかく安い
  • すでにアマゾンプライム会員なら、追加費用なし
プライムビデオのデメリット

  • 最新ドラマなどは、配信開始まで時間がかかる

プライムビデオの最大の特徴は、プライム会員の特典として追加費用なしで「プライムビデオ」もついてくる点です。

プライム会員の特典の一環として、プライムビデオの利用ができるので、すでにプライム会員であれば追加費用は一切かかりません。

プライム会員になると、当日配送を含めたお急ぎ便の利用や、プライムリーディング、プライムミュージックなど他のサービスも使えるようになるため、月額たったの500円はかなり安いと思います。

とはいえ、そんなプライムビデオにも欠点はあります。それはコンテンツ数と、配信開始までのタイムラグ。

最新シーズンについては、一定期間は”有料レンタル”という形を取ることが多かったり、配信開始までしばらくかかったりするので、Huluほどすぐに見れるようにはならない_という点がデメリットですね。

KEI ISHIKAWA
KEI
個人的にはそこまで急いで見なきゃ!ということは意識していないので、この点はあまりデメリットに感じたことはありませんが、新し物好きの人、常に最新作に触れていたい人にとってはデメリットと言えるかもしれません。

それでもわたしが、Huluよりもプライムビデオの方が優秀だと思う3つの理由

わたしがHuluではなくプライムビデオをおすすめする理由はこちらです。

Huluよりもプライムビデオの方が優秀だと思う3つの理由

  • 料金が安い!
  • 外部モニタ接続時でも視聴・キャストできる
  • 何よりも他サービスの付加価値がでかい

重複する部分もありますが、それぞれ順を追って説明していきますね。

その①:料金が安い!

まず第一にこれが挙げられます。

Huluは、月額1,026円(込)。
それに対して、プライムビデオは、月額500円(込)、または、年額4,900円で使い放題です!

上述の通り、アマゾンプライムに入っていれば特典として使えるのがプライムビデオなので、1つで2度お得なのです。

さらに、プライムビデオの対象ではないけれど、プライム会員なら割引でレンタルできる作品も多くあります。

最新の映画も格安で視聴できるのはプライム会員としての最大のメリットです!

KEI ISHIKAWA
KEI
週末セールと銘打って、人気のMARVELの最新作が100円で借りられたりしますよ!

その②:外部モニタ接続時でも視聴・キャストできる

わたしはメイン機のMacbookに外部モニタを接続した環境がデフォルトなんですが、テレビの大きな画面で動画を見たいときや、メインモニタよりも大きな外部モニタで見たいとき、Huluでは外部モニタの接続を解除しなければ視聴ができません

これはHulu側の仕様なのでどう頑張っても外部モニタの接続を解除しなければメイン機ですら視聴は不可能です。

まあコードを1本引き抜けばいいので大した労力ではないのですが、視聴中はモニタは1つに絞られますし、ながら作業ができないのはかなり不便でした。

それに対し、プライムビデオでは、外部モニタ接続時でも問題なくキャストできますし、外部モニタでの視聴も可能です。

その③:何よりも他サービスの付加価値がでかい

プライムビデオは、単体での申し込みではなく、アマゾンプライムへの登録で使えるようになるサービスです。

そのため、アマゾンプライムに登録するだけで使えるサービスが一気に増えます。

プライム会員になると付いてくるサービス

  • お急ぎ便・お届け日時指定便使い放題
  • プライムミュージックで100万曲以上が聴き放題
  • アマゾンフォトで写真を容量無制限に保存
  • プライムリーディングで対象の本・マンガ・雑誌読み放題

もうプライムビデオ以外の恩恵が大きすぎて、、これだけで入会の価値あります。。
というか、もはや入会必須です。
» プライムビデオの無料トライアルはこちら

FAQ|プライムビデオでよくある質問

プライムビデオでよくある質問がこんな感じです。

  • その①:プライムビデオでは見れる動画が少ないんでしょ?
  • その②:プライムビデオでは、クロームキャストは使えるの?

その①:プライムビデオでは見れる動画が少ないんでしょ?

単純に配信作品数だけで比べれば、確かにHuluよりは少ないです。

が、もっと具体的な回答をするとすれば「何を見たいかによって回答が変わります」です。1番大切なのは「自分の見たい作品があるかどうか」です。

Huluでは、「見逃し配信」といって、現在放送中のドラマを配信していたりと国内ドラマに強い印象がありますが、放送日から1週間の間に視聴する時間が取れる人にとっては、TVerで見ればいい話なのであまりメリットはありません。

その②:プライムビデオでは、クロームキャストは使えるの?

結論から言うと「もちろん使えます」。

我が家で動作確認済みなので間違いありません。

ただし、プライムビデオをGoogle Chrome(ブラウザ)で開いて、ブラウザからキャストする必要があるのでその点だけ注意が必要です!
» プライムビデオの無料トライアルはこちら

【結論】プライムビデオが優秀すぎる。余裕があるならHuluもどうぞ。

最後にもう一度アマゾンプライム(プライムビデオ)がおすすめな理由をまとめておきます。

Huluよりもプライムビデオをオススメする理由

  • 料金が安い!
  • 外部モニタ接続時でも視聴・キャストできる
  • 何よりも他サービスの付加価値がでかい

ということでHuluからの乗り換えは大満足の結果です。

これから動画サービスを契約しようと思っている方、Huluに満足できなくなってきた方、ぜひプライムビデオの30日間の無料トライアルを試してみてくださいね。(たぶん気に入って解約できないと思います。500円/月だし。笑)

それでは今回はこの辺で!
KEI(@kishikawa1126)でした。

KEI ISHIKAWA
KEI
ツイッターではブログ更新情報も発信中!
気になる方は@kishikawa1126をフォローしてね♪

おすすめ記事&スポンサードリンク



Huluとプライムビデオを徹底比較【結論:プライムビデオ勝利】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください