【転職保証有り】マーケターのわたしがおすすめするマーケティングスクール3社

【転職保証有り】マーケターのわたしがおすすめするマーケティングスクール3社

おすすめのマーケティングスクールが知りたい方向け。

ここ数年で以前よりも増してマーケティングという職種に注目が集まり、マーケターの需要が高まっていますが、マーケティング領域は幅広く、スクールでサクッと学んでしまいたいと思う方も多いんじゃないでしょうか。

そんな方に向けて、マーケターとして生計を立てているわたしが『ニーズ別に3校だけ』マーケティングスクールをご紹介します。

本記事の内容

  • まずはマーケティングで何を学びたいのかを決めましょう
  • わたしがおすすめするマーケティングスクール3社
  • 【まとめ】マーケティングスクールは安すぎる

まずはマーケティングで何を学びたいのかを決めましょう

マーケティングで学びたい内容は?

  • とにかくマーケティングの基礎を学びたい
  • SNSマーケティングを学びたい
  • SEOを学びたい
  • コンテンツマーケティングを学びたい
  • 広告運用を学びたい

マーケティングとは、

企業などの組織が行うあらゆる活動のうち、「顧客が真に求める商品やサービスを作り、その情報を届け、顧客がその価値を効果的に得られるようにする」ための概念
出典:マーケティング-Wikipedia

と定義されているほど、幅が広すぎる世界。

この定義で考えれば、セールス(営業)もマーケティングの1つとして考えられるわけです。

まあ、大学で言うところの、学部が「マーケティング」で専攻が細かく分かれてるといった感じでしょうか。

「何から始めていいのか分からん!」という人は、まずはマーケティングの基礎をマルっと勉強しちゃうのが手っ取り早いです。マーケという世界の仕組みが掴めれば、応用が効くので安心してください。
そして「専攻」に関しては、基本的には好き嫌いで選んでOKです。どの領域をとっても需要は高いです。

わたしがおすすめするマーケティングスクール3社

おすすめのマーケティングスクール3社

  • マケキャン by DMM.com:オンライン完結でマーケティングを学びたい人向け
  • デジプロ:広告運用を学びたい人向け
  • Udemy:マーケティング知識と英語をセットで学びたい人向け

マケキャンは、週1回六本木のスクール教室でオフライン講座がありますが、参加可能者だけで良いので完全オンライン完結でコースを受講することができます。(2020年10月現在、コロナの影響でオンラインでの講義に切り替え中)

デジプロは広告運用に特化したマーケティングスクールでオンラインと通学(渋谷・大阪)から選べ、Udemyはオンラインオンリーです。

詳しい比較を見ていきましょう。

マケキャン by DMM.comとデジプロの比較

マーケティング完全初心者という方は、マケキャンで一通りのマーケティングの基礎を学ぶのが良いかなと思います。

平日は動画視聴で学習を進められ、土曜日に現役マーケターからの講義やグループワークなどの実践ができるインプットとアウトプットが両立したスタイルは、仕事をしながらでも学びやすく設計されています。
さらに、「あくまでもスクールはスキルを身につけた上でのステップアップの過程に過ぎない」と言わんばかりに、転職サポートまでしてくれます。転職成功率も98%と、年収アップも期待できるので初心者にとってはマケキャン一択かなといった印象です。

一方でデジプロは広告運用特化型のスクールです。
広告といっても、検索広告以外にもTwitterやFacebookのSNS広告の他、マーケターとしては必須スキルのデータ分析、Google Analyticsの活用方法やタグマネージャーなどの実践も授業に含まれているので、他分野にも応用が効きます。
広告運用は、代理店での勤務はもちろん、インハウスでの運用をしたいと考えている企業も多いので、引く手数多で需要は高まっているのでこちらもおすすめです。
ただ、ある程度のマーケ知識は必要なので、「軽くマーケティングはかじってきた」という、脱初心者レベルかなといった印象です。

おすすめのマーケティングスクール

Udemyはだれにおすすめ?

Udemyは、マーケティングだけではなく英語も一緒に身につけたい方におすすめです。

Udemyは世界最大級のオンライン学習プラットフォームで、運営母体はアメリカ、シリコンバレー。日本ではベネッセが事業パートナーとして協業しています。

英語とマーケティングをセットで学ぶ価値はとても高いです。
マーケティングの仕事をしていると毎日何かしら新しいアルゴリズムが発表されたりSNSに機能が追加されたりと、めまぐるしく情報が飛び交います。しかし、GoogleもFacebookも出元はアメリカなので、英語記事が最初に出てくるわけです。で、そのあとに日本語。
よって、最先端のマーケターとして活躍していくことを考えるのであれば、常に英語での最新情報に触れられるというのは強みになります。

Udemyの場合は、自分の取りたいクラスで好きにカリキュラムを組めるので、いいとこ取りができるのも嬉しいポイント。受講料もコースごとなので、1万円くらいからスタートできます。

おすすめのマーケティングスクール

  • Udemy ※セールをよく実施していて、1,000円程度で講義(1〜6時間程度、コースにより異なる)を受けられることも多い

【まとめ】マーケティングスクールは安すぎる

以上、3校のマーケティングスクールをまとめてみました。

マケキャンの場合、50万円くらいかかってきますが、一度スキルを身につけてしまえばすぐにその投資額は回収できます。

マーケティングの発注相場

  • SNSアカウント運用代行:月20万円〜
  • SEOコンサルタント:数十万〜100万円以上(基本的に長期契約)
  • 広告運用:月20万円〜(基本的に広告運用費の20%が目安)

マーケティングスクールに入っても、その後の仕事ですぐに回収できることがわかると思います。自己、ひいては未来への投資なので、ぜひこの機会にレベルアップしちゃってください。

記事で紹介したマーケティングスクールリスト

  • マケキャン by DMM.com ※転職保証あり(転職できなければ受講料の半額返金)
  • デジプロ ※1週間の全額返金対応あり
  • Udemy ※セールをよく実施していて、1,000円程度で講義(1〜6時間程度、コースにより異なる)を受けられることも多い

それでは今回はこの辺で!
以上、KEI(@kishikawa1126)でした。

KEI ISHIKAWA
KEI
ツイッターではブログ更新情報も発信中!
気になる方は@kishikawa1126をフォローしてね♪

おすすめ記事&スポンサードリンク



【転職保証有り】マーケターのわたしがおすすめするマーケティングスクール3社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください