海外在住者がアマゾンプライムを使うメリットと特典の賢い使い方

海外在住者がアマゾンプライムを使うメリットと特典の賢い使い方

この記事では、

KEI ISHIKAWA
海外在住でも日本のアマゾンプライムは必要かな?入るとお得って聞いたけど、、、果たして本当なの?どんなメリットがあるのか、実際に使っている人から詳しく聞きたいなあ。

こんな疑問に答えます。

本記事の内容

  • 【海外在住者向け】アマゾンプライムのメリットとデメリット
  • 【賢く使う】海外からプライム特典を使う方法
  • 【おまけ】海外でのバイリンガル子育てにも使えるよ!

この記事を書いているわたしは、2015年にカナダに移住し、それまでは使っていなかった日本のアマゾンプライムをすぐに契約しました。
それ以降ずーっと契約しています。(なので、もう5年以上・・?)

この記事では、そんなわたしが、海外在住でもお得でマストな使い方を、メリットデメリットもまとめながら徹底解説していきます!

【海外在住者向け】アマゾンプライムのメリットとデメリット

まずは、”海外在住者向け”に、アマゾンプライムのメリットとデメリットをまとめます。

言うまでもないですが、日本のアマゾンプライムは月額500円、もしくは年間4,900円で使えます。世界各国と比べても格段に安い値段設定になっていますよ!

【海外在住者向け】アマゾンプライムのメリット

【海外在住者向け】アマゾンプライムのメリット

  • 【プライムビデオ】日本語字幕付きの作品が見放題!日本のドラマや映画も!
  • 【プライムリーディング】日本の本が海外でも読める!
  • 【プライムミュージック】日本の最新曲も海外で聴ける!広告なし!
  • 【お急ぎ便】短期の一時帰国にも安心!

ひとつずつ解説していきます。

メリット①:【プライムビデオ】日本語字幕付きの作品が見放題!日本のドラマや映画も!

プライムビデオでは、国内・国外の作品を問わず、映画・ドラマ・アニメ・オリジナル作品と幅広く扱っています。

動画配信サービスに特化したHuluなどと比べると、プライムビデオでの配信作品数は劣りますが、それでもHuluの月額1,026円に比べると半額(U-NEXTの2,189円と比べれば、4分の1)なので、かなりの安さだということがわかると思います!

さらに、最新作などは、見放題コンテンツになるまで多少時間がかかるとはいえ、プライム会員限定でセールを実施していることも多くあるので、見れない_ということはほとんどありません。

メリット②:【プライムリーディング】日本の本が海外でも読める!

2つ目のメリットとして、プライムリーディングを使って、海外にいても日本の書籍が読める_という点があります。

海外に住んでいると、本屋で日本の本を手に取って買うということはほぼ無理。できたとしても割高です。

しかし、今はKindleなど、電子書籍が普及したので、海外でも簡単に日本の本が読めるようになりましたよね・・!プライムリーディング対象作品であれば、追加費用なしで読むことができます。

【プライムリーディング】日本の本が海外でも読める!

△小説以外にも、ビジネス系の書籍や「美的」などの雑誌も無料で読めますよ!

KEI ISHIKAWA
KEI
わたしはビジネス書や小説を読むときはKindle Paperwhiteを利用しています。雑誌などカラフルな紙面の場合は、MacbookのKindleアプリを使って読んでいます!

メリット③:【プライムミュージック】日本の最新曲も海外で聴ける!広告なし!

3つ目のメリットは、プライムミュージックが使える点ですね。

後述しますが、プライムビデオの視聴にはVPN接続が必要な作品もありますが、プライムミュージックに関してはVPN接続は必要ありません

もちろんオフライン再生もできるので、Wi-Fiのないところでもデータ量を気にせずに使えます!

プライムミュージックとAmazon Music Unlimitedの違いに関しては、【90日無料】プライム会員ならAmazon Music Unlimitedを使うべき!でまとめているので、気になる方はどうぞ。

KEI ISHIKAWA
KEI
わたしは月額780円で、Amazon Music Unlimitedも契約しています!音楽聴きながら外界の音をシャットアウトしないと仕事ができないもので・・。しかも邦楽が好きなので、かなり重宝していますよ!

メリット④:【お急ぎ便】短期の一時帰国にも安心!

言うまでもないですが、プライム会員であれば、当日配送などのお急ぎ便の利用も無料です。

短期の一時帰国の際など、買い物に行くのは持ち帰るのも大変だったりするんですが、そんなときに活躍してくれるのがこのプライム特典です。

さらに、アマゾンパントリーを使えば、日用品から食品までも配送してくれます・・!

日本でしか手に入らない食材なども効率よく注文すれば、一時帰国だけでも元が取れちゃいますよ。

KEI ISHIKAWA
KEI
実際にわたしも、一時帰国前にドカっと実家宛に注文しました!
» アマゾンプライムの30日無料トライアルはこちら

アマゾンプライムのデメリット

ここまでメリットをお伝えしてきましたが、もちろんデメリットもあります。

【海外在住者向け】アマゾンプライムのデメリット

  • 【プライムビデオ】VPN接続しないと視聴できない
  • 【お急ぎ便】一時帰国以外ではあまり使う用途がない

デメリット①:【プライムビデオ】VPN接続しないと視聴できない

一部の作品は海外からでも視聴できますが(Amazonオリジナルの”THE BOYS”なんかも海外からの試聴OKです、かなりブラックユーモアですが。)、基本的にはVPN接続が必要です。

詳しくは、【海外在住者向け】海外から日本のプライムビデオを見る方法・手順【めちゃ簡単です】でまとめていますので、よかったらどうぞ。

「海外から日本のプライムビデオを見る方法が知りたいな〜。VPNサービスとか初めてだから、だれでもわかるような解説が希望..。」←こういった疑問に答えます。本記事では、海外からプライムビデオ手順を画像を用いて徹底解説しています。わたしが実際に使用している方法なので動作確認済みです。

【海外在住者向け】海外から日本のプライムビデオを見る方法・手順【めちゃ簡単です】

ちなみに、わたしが実際に使っていておすすめなVPNサービスは、インターリンクのマイIPです。

月額たったの1,100円で安定した接続が可能で、最大2ヶ月の無料期間もあるので、月初に申し込めば2ヶ月まるまる無料で使えますよ!

詳しいレビューは、VPNサービス、インターリンクの『マイIP』の口コミと徹底レビュー【海外在住なら導入必須です】を参考にしてくださいね。

「インターリンクのマイIPのレビューを知りたい。メリット・デメリットから利用者の口コミレビューを見てみたいな」←こういった疑問に答えます。本記事の内容:1.インターリンクのマイIPは海外在住者なら即決レベル【徹底レビュー】/2.インターリンクのマイIPの口コミ・感想【実際に購入した人たちのリアルな声】/3...

VPNサービス、インターリンクの『マイIP』の口コミと徹底レビュー【海外在住なら導入必須です】

【賢く使う】海外からプライム特典を使う方法

ここからは詳しくそれぞれの特典を海外から使う方法を見ていきます!

海外からプライム特典を使う方法

  • 海外からプライムビデオを視聴する方法
  • 海外からプライムリーディング(Kindle本)を読む方法
  • 海外からプライムミュージックを聴く方法

海外からプライムビデオを視聴する方法

すでに上↑でも触れましたが、プライムビデオは作品よってVPN接続が必要なものと、海外からでも視聴できるものがあります。

VPN接続なしでも試聴できる作品は、Amazonオリジナル作品がメインです。

日本語タイトルだと今のところこんな感じのラインナップですね。(2020年11月8日現在)

VPN接続なしでも試聴できる作品
KEI ISHIKAWA
KEI
ドキュメンタルはちょっと下品すぎてわたしは好みではありませんでしたが、うちのカナディアンの旦那は爆笑して毎回見てましたよ。英語字幕で・・笑

Amazonオリジナルだったら、英語作品の方が結構面白いのが揃っています。

おすすめはこの辺↓

Amazonオリジナルのおすすめ作品

  • THE BOYS
  • JACK RYAN
  • Good Omens
  • sneaky pete

そして、海外からの試聴可能な作品以外は、VPN接続が必要になります。

VPN接続は、インターリンクのマイIPを使えば、月額1,100円(込)で安定して接続できます!

マイIPのレビューについては、VPNサービス、インターリンクの『マイIP』の口コミと徹底レビュー【海外在住なら導入必須です】でまとめているので、まだ導入していない方はチェックしてみてくださいね。

「インターリンクのマイIPのレビューを知りたい。メリット・デメリットから利用者の口コミレビューを見てみたいな」←こういった疑問に答えます。本記事の内容:1.インターリンクのマイIPは海外在住者なら即決レベル【徹底レビュー】/2.インターリンクのマイIPの口コミ・感想【実際に購入した人たちのリアルな声】/3...

VPNサービス、インターリンクの『マイIP』の口コミと徹底レビュー【海外在住なら導入必須です】

海外からプライムリーディング(Kindle本)を読む方法

プライムリーディングは、Kindleアプリ(無料)で使えます。

わたしは、液晶で読むと目が疲れてしまう&スマホが防水機能がない_という理由から、Kindle Paperwhiteで読んでいます。

Kindle Paperwhiteなら防水機能付きなので、お風呂でも、ビーチでも使えるので、かなり重宝していますよ。

しかも、海外にいると日本の本を読む選択肢は、ほぼ電子書籍一択の状況なので、海外在住の方は、Kindle Paperwhiteは必須アイテムかなと思いますね!

旅行のとき、休日の読書タイムに、かなり生活の質が上がりますよ。

海外からプライムミュージックを聴く方法

嬉しいことに、プライムミュージックを聴く際はVPN接続は必要ありません

ブラウザからログインして聴くこともできますし、アプリをダウンロードして聴くこともできます。

おすすめは、アプリですね。iTunesと同じように、コントールバーの再生・停止ボタンなどが使えるので、利便性もアップします。

ブラウザにしろアプリにしろ、オンライン上で視聴履歴やプレイリストが端末間で同期されるので、出先ではそのままスマホ上で再生もできます。オフライン再生にも対応しているのでデータ量も気にせず使えるのが嬉しいポイントです。

ちなみに、わたしはAmazon Music Unlimitedも別途契約しています。こちらは、プライム会員なら780円の追加料金で、聴ける曲数がプライムミュージックの200万曲から、6,500万曲までアップします!

詳しくは、【90日無料】プライム会員ならAmazon Music Unlimitedを使うべき!でまとめているので、気になる方はどうぞ。

カナダでもいよいよ2018年9月からAmazon Music Unlimitedのサービスが始まりました。プライム会員なら90日の無料トライアルも付いているので本当におすすめです!プライムミュージックとアンリミテッドって何が違うの?どっちがお得なの?そんな疑問にも答えています!

【90日無料】プライム会員ならAmazon Music Unlimitedを使うべき!

【おまけ】海外でのバイリンガル子育てにも使えるよ!

おまけコンテンツです。

海外で子育てをする方にとっては、現地の言語の方が強く出やすいので、日本語教育も必要ですよね。

我が家の場合も、旦那がカナディアンなので、日本語スピーカーはわたしだけです。
そうなってくると、教育テレビだったり、日本のアニメだったりにアクセスする必要があるので、プライム会員になっておくメリットは大きいかと。

現地には現地の情報が溢れているとはいえ、知育のことや、妊娠・出産についてなどの雑誌や書籍もプライムリーディングで探せるので、そういった意味でもかなり役立つ特典のはずですよ。

» アマゾンプライムの無料体験はこちら

【結論】海外在住者のアマゾンプライム入会は必要です

最後に、どんな人にアマゾンプライムがおすすめかをまとめます。

アマゾンプライムがおすすめな人

  • 海外在住で、日本語字幕の映画やドラマを見たい人
  • 海外在住で、日本の動画コンテンツを見たい人
  • 海外在住で、日本の本や雑誌、漫画を読みたい人
  • 海外在住で、邦楽を聴きたい人
  • 海外在住で、子育てに日本語の教育番組やアニメを探している人

逆にこんな人にはおすすめできません。

こんな人にはおすすめできません

  • 海外在住で、日本語字幕や日本の動画コンテンツは必要ない人
  • 海外在住だけど、日本の本や雑誌、漫画が普通に手に入る人、もしくは読まない人

海外にいても、英語の勉強という意味でも、「まずは日本語字幕付きで見る」→「次に英語字幕で見る」→「字幕なしで見る」といった方法ができるのも、プライム会員の特権です。

インプット無くしてアウトプットはないので、社会人として成長をやめない限り、学習は必要だと思っているわたしにとっては、書籍へのアクセスのしやすさがかなりのメリットな気がしています。

まずは無料体験で、自分にとってメリットのあるサービスかを見極めてみてはどうでしょうか?現地での生活の質がワンランクアップすること間違いなしですよ。

それでは今回はこの辺で!
KEI(@kishikawa1126)でした。

KEI ISHIKAWA
KEI
ツイッターではブログ更新情報も発信中!
気になる方は@kishikawa1126をフォローしてね♪

おすすめ記事&スポンサードリンク



海外在住者がアマゾンプライムを使うメリットと特典の賢い使い方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください